クラーナハ 展 ☆

今朝《クラーナハ展》を紹介しました。

ドイツのルネサンス期を代表する画家のひとりです。

宗教改革運動の指導者マルティン・ルターの肖像画を描いた画家です。
(教科書にも出ていましたよ~)

宮廷画家であり、自身の工房をもち油彩画や版画を大量生産する画家でした。

繰り返し描いた女性の姿は写実的でも理想的でもなく、不思議なバランスです。

どこか冷めた視線に”ドキリ”となります。

大阪・国立国際美術館で~4月16日(日)まで開催

ペアー・5組10名様にチケットをプレゼント ♪

一般当日   1600円

住所・氏名 ・TELと合い言葉を書いてご応募下さい。

締め切り 3月1日(水) 必着

当選発表  3月3日(金)です。

ご応募お待ちしていますm(-・-)m

さて、来月・三月のテーマは<難しい~>です

難しいな~と感じているのは?

三月もご参加をお待ちしています。