拝啓 ルノワール先生 ☆

あべのハルカス美術館で開催中の

『拝啓ルノワール先生』ー梅原龍三郎が出会った西洋美術

を紹介しました。

梅原龍三郎は1908年(明治41年)にフランスへ渡りました。

梅原が20才の時でした。

フランスでルノワールの絵に出会った梅原は大きな感銘ををうけ、

翌年、南仏カーニュにあるルノワールのアトリエを訪れました。

アポイントもなしに突然訪問するなんて・・・(@-@)

でも、その情熱は伝わり、教えを受けられることに!

行動してみることは大事ですね*(^-^)V~☆

<出会い>の大切さを感じました。

梅原龍三郎が蒐集した美術品や交友のあったピカソやルオーらの作品も紹介しています。

ペアー5組10名様にチケットのプレゼント ♪

合い言葉を書いてご応募下さい

締め切り   2月13日(月)必着

当選発表   2月15日(水)

中に入って記念写真を撮っている人もありました~☆ ☆