さとにきたら ええやん

映画 『さとにきたらええやん』 を紹介しました。

大阪 西成区釜ヶ崎で38年間続く子ども達の集いの場『こどもの里』

2008年~ボランティアとして入り、2013年~撮影を始めた

重江良樹監督の初監督作品です。

しんどい状況を抱えてやってくる子ども達に寄り添い、

親たちに寄り添いつゝ形を変えてきた『こどもの里』

こういう運営の仕方が出来るなんてと、感心しました。

もう一度観たい映画です(^-^)

第七芸術劇場で公開中。

Comments are closed.