愛と法 ☆

十月になりました~そして、 今日は”法の日”なのです。

そこで公開中の映画 『愛と法』を紹介しました。

大阪で法律事務所を営む二人の男性は

プライベートでもパートナーの弁護士夫夫です。

仕事も生活も二人三脚の二人のもとには、

セクシャル・マイノリティの人達 /  養護が必要な子ども達 /

 戸籍を持てずにいる人 / 「君が代不起立」で処分された先生 / 

 作品が罪に問われた漫画家でアーティスト / など

 それぞれの生き方と、社会の仕組みの間で葛藤をかかえる人達が

相談にやってきます。

監督は 戸田ひかるさん

10歳から海外で育ち、欧州で長年活動していた戸田監督は

日本社会の現実を優しさとユーモアいっぱいに描いてます。

第42回香港国際映画祭・最優秀ドキュメンタリー賞 受賞

シネ・リーブル梅田で公開中  
10/6~京都シネマで公開

(お便り) ・・・・今週は9月と10月のテーマ相乗りです。

○  トンボをみると秋を感じ、チョット幸せ~~

○  些細なことに喜びを感じる”感性”を持てることが(ちょっと幸せ~~~)

○  応援している歌手の再デビューをひそかに期待している

○  ひそかに・・・・夫のへそくり隠し場所を知っている。

○  携帯のEメールを携帯レポート用紙にしている。

などを紹介しました。

また、明日! ♪