恩返し・倍返し!♪ 

<たくさんの方のご参加ありがとうございました。>

ORC200も11月に入ると直ぐに、クリスマスへ模様替えされました~

これから、時の流れも加速していきそうです。

そこで『きょうも元気に』も12月のスペシャル企画をお知らせしています。

その名も《恩返し・倍返し》企画です。

日頃お世話になっている人にチョット恩返し・感謝の気持ちを伝えませんか!

先生や先輩・家族や友人・サークル仲間や近所の人・・・など

その方とのエピソードを交え、感謝の気持ちを手紙にまとめお寄せ下さい。

感動作を12月9日~12月13日の毎日一作放送させて頂きます。

採用の方にはプレゼントがあります!

① 投稿者には5000円の全国共通百貨店のお買い物券を

② 恩返し用に・・・15000円のお花のギフト券 + 感謝の手紙の録音CD

①と②のプレゼントを稿者のもとへお届けします。

なかなか豪華な(?)企画ではないでしょうか?(^-^;)

そうですね~結婚披露宴でご両親へのお礼の手紙・・・みたいな感じ

便箋2~3枚程度にまとめて下さい。

締め切りは 11月30日必着です!

沢山のご投稿をお待ちしています。

太陽の恋人

今朝の
懐かしのテーマミュージック
ドラマ『太陽の恋人』

『太陽の恋人』(たいようのこいびと)は、
桜木健一と吉沢京子が主演した1971年放送のドラマ。

もともとは、
週刊少年チャンピオンで連載された学園漫画。

1970年「朝日の恋人」のタイトルで連載が始まり、
1971年のテレビドラマ化にあたり「太陽の恋人」に変更。
最終的には「夕日の恋人」というタイトルで完結した。

スポーツ万能の高校生桜木健一が通う高校に、吉沢京子が転校。
誰にでもやさしい吉沢に、みんなが心惹かれて行くが、
暴力団組長の娘だった。

吉沢京子さんの役名が天地真理で、
歌手の天地真理は、このヒロインの名前からとられたそうです。

♪テーマ♪
太陽の恋人 / 桜木健一