交流の軌跡 ☆

中之島香雪美術館で開催中の

特別展『交流の軌跡』を取材してきました。

~初期洋風画から輸出漆器まで~という内容で

当時の人々が洋風を吸収し、表現へ取り込もうとする意欲を感じました。

近日詳しく御紹介します!

チケット・プレゼントもご期待下さいねm(^-^)m

エセルとアーネスト(ふたりの物語)

絵本はお好きですか? 

『スノーマン』や『風が吹くとき』を読んだことは?

作者のレイモンド・ブリッグズが両親の人生を描いた原作が

アニメーション映画になりました ♪

明日10月11日(金)~シネ・リーブル梅田で公開されます。

両親が出会った1928年~両親二人とも亡くなった1971年まで

戦前・戦中・戦後へと波乱の時代を暮らした一家族。

両親へ寄せる息子・ブリッグズの暖かい想いが味わい深いです。

秋 → 紅葉

秋と言えば燃えるような紅葉の美しさ *(^-^)*

木々が赤く染まっていく様子は、

まるで木々が喜んでいるみたい ♪・・・と、お便りを頂きました。

日を追うごとに色濃くなるのが 楽しみ!(^-^)

貴方の<秋の楽しみ>はどんなことですか?

人生をしまう時間(とき)

映画『人生をしまう時間(とき)』を紹介しました。

森鷗外の孫の小堀鷗一郎医師は東大病院の名外科医でした。

東大病院退職後、在宅終末期医療に携わる日々。

80歳の医師本人が軽自動車を運転して患者さんの家々を

往診します。患者さんのみならず、家族への配慮も忘れず、

ユーモアのある会話には時に笑いが起きることも・・・

50代の堀越洋一医師は、マザーテレサの病院での経験から

在宅終末期医療に取り組みます。

一人一人異なる、それぞれの難問に向き合う医師、看護師

ケアーマネージャーの奔走する現場を記録。

下村幸子監督は患者さんと家族への配慮から自ら撮影するという

姿勢に敬意を覚えましたm(--)m

明日10月5日(土)から第七芸術劇場で公開されます。

白い彼岸花 ☆

白い彼岸花を発見しました(@-@)

毎年観察している場所なんですが・・・・

今年が初めてなんです!

近くには、赤い彼岸花が沢山咲いてました ♪

毎年同じ場所で見ているのに・・・今年の発見v v V

今年の秋はどんな秋ですか? なにか変化はありますか?

お便りをお待ちしています(^-^)/

十月!♪

十月に入ったのに、日中はまだまだ暑いです(--);

秋を実感できないとメールを頂いてますけども

今月のテーマは『秋』です!!!

今年はどんな秋を楽しみますか?

食・読書・スポーツ・アート・行楽に秋を堪能したいものです♪

すでに頂いているお便りには<食欲の秋>・・・<新米>に

関するお便りが多いようですm(^-^)m

始まったばかりの10月・・・今月も沢山のお便りお待ちしています。

お百姓さんになりたい

先週紹介しました 映画『お百姓さんになりたい』は

あさって9月28日(土)~第七芸術劇場で公開されます。

監督の原村政樹さんは長年農業に関心を寄せて映画制作してこられました。

明石誠一さんは子供の頃なりたかったのは

① 宇宙飛行士 ② サッカー選手 ③ 農家 ④八百屋さん

だったとか・・・(^-^)

少年らしい①と②はあきらめて、③の農家に思いが至り、

28歳の時に埼玉県三芳町で明石農園を始めました。

不耕起栽培や有機農業~自然栽培へ

永続可能な命をつなぐ農業へと失敗と工夫を重ねる逞しさ☆

多様な人々を研修生として受け入れて、

その中から農家として独立した人達もあるんです!

自然界も人間社会も<多様性>が大切だと

感じました m(^-^)m

☆ 秋 ☆

十月のテーマは ズバリ ”秋 ”

秋と言えば実りの秋 ♪ ♪

無事に収穫されますように~!

もう、<新米の入荷>お知らせも見かけますね(^-^)*

秋といえば・・・やはり食欲の”秋”ですかね!

秋の楽しみはなんですか? 格別の秋!など

十月もお便りお待ちしていますm(--)m

 彼岸花 ♪

今年もちゃんと!咲いてくれました!!

エライね~季節を違わずちゃんと咲いて(*^-^*)

もうすぐ秋彼岸ですねm(^-^)m

十五夜 

9月13日は十五夜!です。

まん丸なお月様が見えるでしょうか~?

・・・・と思っていたら思い出したのがコレ  ↓

これも、まん丸! 
とあるイタリアンレストランで登場した<たこ焼き>です(@@)

ナイフとフォクでいただくのですm(--)m

訪日外国人を意識してるのでしょうかね~

他には、こんなのや ↓

こんなのも  ↓

いただき、お腹がまん丸になりましたとさっ (^=^;)