金曜日「毎日の健康はくだものから」

2016年12月2日 - 3:29 PM by 番組スタッフ

毎週金曜日の担当、国際フルーツ協会代表の中野瑞樹さんは、

2009年9月28日からフルーツだけを食べて生活する実験を

続けています。

7年以上、ご飯もパンも肉も魚も、そして水やお茶も摂らず、

本日で2623日目だそうです。

そのかわりに毎日1キロから2キロのフルーツを食べている

スーパーフルーターです。

フルーツは、中性脂肪を増やしたり、

糖尿病になるので食べ過ぎないでと言われることがありますが、

フルーツの食べ過ぎについて調べた研究はなく、本格的な研究の前に、

まずは誰かがフルーツの食べ過ぎについて

調べる必要があるということで、

体を張って調べてらっしゃいます。

ご存じのとおり、中野さんはすこぶる健康です!

7月から半年間担当していただきましたが、

最後の12月はりんごとキウイフルーツについて話していただきます。

OBCくだもの応援隊

2016年11月30日 - 3:17 PM by 番組スタッフ

中西さんといえば、関西を代表するそうそうたる

ラジオパーソナリティの方々のアシスタントを務めてこられました。

浜村淳さん、横山ノックさん、上岡龍太郎さん、オール阪神巨人さん、

笑福亭鶴瓶さんなどなどと番組でご一緒して、とても勉強になったそうです。

なかでも、どうしても局アナとしての殻を破れなかった中西さんを

変えてくれたのは、ノックさんだそうです。

本番中、真面目な原稿を読んでいる若かりし頃の中西さんの目の前で、

突然、ノックさんが「タコ踊り」をはじめ、思わず吹き出してしまい、

まともに原稿が読めなくなったという出来事があったそうですが……

それ以降、硬かった殻を破って新たな自分が目覚めたそうです。

そんな懐かしい話をしながら、

黄色いりんご「トキ」を召し上がった中西さん。

「黄色いりんごは甘いということをお買い物の時に覚えておくといいですね」

とおっしゃっていました。

みなさんも、ぜひ、覚えておいてくださいね。

 

市場中継「柿」

2016年11月28日 - 12:01 PM by 番組スタッフ

今週から12月に入ります。

そんな時期になってくると、旬の柿も品種が様変わりしていきます。

もう種無し柿は終わり、富有柿がメインです。

富有柿は露地ものが終わっても、冷蔵ものが2月上旬頃まで

楽しめるそうです。

また、12月になると「あんぽ柿」や「市田柿」などの干し柿も出回ります。

福島、山梨、鳥取、長野といった産地では生産が最盛期。

これから季節はどんどん寒くなっていきますが、

干し柿は寒くないと乾燥が進まないので、寒いほうがいいそうです。

寒い中での手作業は大変だと思いますが、柿をいかに美味しく食べるか、

という産地の人の工夫と、手間暇がかかった干し柿を、

ぜひ味わってください。

干し柿にはカロチンやビタミンCがたっぷりで、甘みもギュッとつまっていて、

お茶うけに最適ですよ!

くだもの産地だより

2016年11月24日 - 3:17 PM by 番組スタッフ

今週も青森県弘前市にある
「津軽ゆめりんごファーム」から
レポーターの宮脇さなえさんがお伝えしました。

先週に引き続き、お話を伺ったのは、
津軽ゆめりんごファームの平井秀樹さん。

たくさんのリンゴが作られている農園は、
「ふじ」の収穫の最盛期。

とても寒かったですが、この寒さが重要で、
蜜が入って、パリッとした食感の
美味しいリンゴに育ててくれるんです。

青森の農家の皆さんが1年間、大変なご苦労をしながら育てたりんご。
皆さんもたくさん食べてください!

市場中継「ふじ」

2016年11月21日 - 11:47 AM by 番組スタッフ

今日は、りんごの中でも晩成種の「ふじ」を紹介しました。

ふじの特徴は、なんといっても甘みが多く、蜜が入っていること。

そのうえ今年は味が美味しいりんごが出来たそうです。

りんごといえば、とても身近な果物ですが、これからの時期は

贈り物にも最適です。

日本の果物は味だけじゃなく、見た目も優れていて

贈答用の物もありますからね。

そんなりんごは、購入したら基本的には冷蔵庫で保存しますが、

玄関などの涼しい場所に置いておくのもいいそうです。

栄養豊富なりんごは、「1日1個のりんごで医師いらず」と言われます。

健康のためにも、ぜひたくさん召し上がってください。

くだもの産地だより

2016年11月17日 - 1:19 PM by 番組スタッフ

レポーターの宮脇さなえさんが
青森県弘前市にある
津軽ゆめりんごファームに行ってきました。

お話を伺ったのは、
津軽ゆめりんごファームの平井秀樹さん。

リンゴを育てて30年のベテランです。

農園は現在、「ふじ」の収穫の最盛期です。
寒い中、たくさんのスタッフの方が作業されています。

「ふじ」と言えば、リンゴの代表!
甘くて、酸味があって、とっても美味しいリンゴです。

皆さんも、美味しいリンゴをたくさん食べてください!

OBCくだもの応援隊

2016年11月16日 - 3:58 PM by 番組スタッフ

長いアナウンサー生活のなかで、

数々の失敗をしてきたという中西さん。

原稿の読み間違い、アクセントの間違いなどはいっぱいあるそうですが、

「寝坊」したこもあるそうです。

今では、朝の番組を担当して早起きが得意そうなイメージですけどね。

若い頃、定時ニュースを読まなければいけないのに寝坊をして、

会社からの電話で目覚めたという中西さん。

顔も洗わず、慌ててタクシーに飛び乗って、

なんとか時間には間に合ったそうですが、

ニュース原稿の下読みもできず、大変だったとか。

仕事で失敗もする若い頃のことを「まだまだ青い」なんて言いますが、

青ならぬ黄色いりんご「トキ」を召し上がった中西さんは、

黄色いりんごが意外にもとても甘いことにビックリ!

市場中継「柿」

2016年11月14日 - 11:52 AM by 番組スタッフ

今日は、この季節、特に美味しい果物「柿」を紹介しました。

なんといっても、まずは「富有柿」です。

産地は和歌山を中心に、福岡からも毎日、市場に入荷しています。

今年は夏場に雨が少なくて暑かったので、糖度が高くて、

いい柿になっているそうですよ!

お酒を飲む機会が多くなるこれからの時期、柿は二日酔いの予防に

効果的なので、お酒のお供にもどうぞ。

また、柿は柑橘類よりもビタミンCが多い果物なので、

寒い時期の風邪予防にも最適です。

そして、柿といえば、「干し柿」もあります。

「あんぽ柿」「市田柿」など、味や食感もそれぞれ違うので、

食べ比べてみてください。

そんな干し柿は、化粧箱に入ったものもあるので、

手土産にもオススメです。

さらに、もうすぐ「串柿」も出てきます。

串柿を見ると、年末を感じるという人も多いのでは?

そんなふうに、果物で季節を感じるのも楽しいですね。

くだもの産地だより

2016年11月10日 - 4:24 PM by 番組スタッフ

レポーターの宮脇さなえさんが
青森県弘前市にある
弘果弘前中央青果に行ってきました。

広大な敷地に、リンゴが入った木箱がたくさんあり、
市場にはリンゴの甘い香りがあふれていました。

お話を伺ったのは、
弘果弘前中央青果株式会社 専務取締役の葛西静男さんです。

現在はサンふじの収穫がピーク。
今年も蜜がたっぷり入った、美味しいリンゴができました。

皆さんも、美味しいリンゴをたくさん食べてください。

OBCくだもの応援隊

2016年11月9日 - 12:47 PM by 番組スタッフ

俳句をたしなまれている中西さん。

「5・7・5」で言葉をしぼりだすのは、とても難しいそうです。

特に、アナウンサーという職業柄、

「句が説明っぽい」とよく言われるとか。

わかりやすく説明するのが仕事ですもんね。

でも、「吟行(ぎんこう)」といって、みんなで同じ場所に行って、

その風景を詠むのは楽しいそうです。

同じ風景を見ているのに、人それぞれ違う句になって面白いんだとか。

そんな話をしながら、旬のりんご「ジョナゴールド」を食べていると、

りんごで一句詠みたくなったご様子でした……