くだもの産地だより

今週も長野県長野市にある
「共和園芸農協」から
レポーターの宮脇さなえさんがお伝えしました。

先週に引き続き、お話を伺ったのは
共和園芸農協・組合長の岡澤賢朗さん。

共和園芸農協は、
全国でも珍しい「りんご専門の農協」なのですが、
今回は選果場の隣にある直売所にお邪魔しました。

直売所では1年を通して、40種類ものりんごを扱っていて、
今の時期は
「サンふじ」、
「シナノゴールド」、
「王林」、
「あいかの香り」などが並んでいます。

長野県のりんごは
標高300メートル~1600メートルくらいの
高さの場所で作られていて、
とても寒暖の差があることが
美味しくできる要素となっているそうです。

皆さんも是非、長野県のりんごを召し上がってください。

Comments are closed.