水曜日「毎日の健康はくだものから」

毎週水曜日の担当は、元東京大学教員、

国際フルーツ協会代表の中野瑞樹さんです。

中野さんは、2009年9月28日から

フルーツ中心に果実だけを食べて生活する実験を

続けてらっしゃいます。

昨日で2900日になりました。

中野さんオススメのブドウの選び方は、

枝が茶色ではなく緑色のものを選ぶこと、

紫系のブドウならプルームと呼ばれる

白い粉が吹いているものが鮮度が高く、

マスカットなどの黄緑系のブドウは、

黄色がより強いものの方が熟した状態で

収穫されているということです。

Comments are closed.