水曜日「毎日の健康はくだものから」

昨年に引き続き担当は、

元東京大学教員、国際フルーツ協会代表の中野瑞樹さんです。

中野さんは、2009年9月28日から

フルーツ中心に果実だけを食べて生活する実験を

続けてらっしゃいます。

今日で2838日目、約7年9ヶ月になります。

まさに“体を張ったフルーツ研究家”ですね。

ただし、あくまで実験なので、

リスナーの皆さんは決してまねをなさらないでください。

中野さんはこれまで血液検査や健康診断でも、

異常値が出たことは一度もなく、

今のところいたって健康で、

40歳を超えているのに、

太ももやお尻のすべすべ感は、

小学生、いや幼稚園児なみだそうです。

中野瑞樹さんのブログ
http://ameblo.jp/fruit-mizuki/

Comments are closed.