金曜日「毎日の健康はくだものから」

毎週金曜日の担当、国際フルーツ協会代表の中野瑞樹さんは、

2009年9月28日からフルーツだけを食べて生活する実験を

続けています。

7年以上、ご飯もパンも肉も魚も、そして水やお茶も摂らず、

本日で2623日目だそうです。

そのかわりに毎日1キロから2キロのフルーツを食べている

スーパーフルーターです。

フルーツは、中性脂肪を増やしたり、

糖尿病になるので食べ過ぎないでと言われることがありますが、

フルーツの食べ過ぎについて調べた研究はなく、本格的な研究の前に、

まずは誰かがフルーツの食べ過ぎについて

調べる必要があるということで、

体を張って調べてらっしゃいます。

ご存じのとおり、中野さんはすこぶる健康です!

7月から半年間担当していただきましたが、

最後の12月はりんごとキウイフルーツについて話していただきます。

Comments are closed.