OBCくだもの応援隊

「もうすぐ夏休みも終わりで、宿題が残っている子供いるでしょうね」
という話題から始まったこのコーナー。
子供の頃からよくラジオを聞いていたという原田さんは、
親から「もうすぐ夏休みが終わるから早く宿題しなさい」と言われ、
ラジオからも同じことを言われて、イヤでイヤでたまらなかったそうです。
そんな原田さんの夏休みの思い出といえば、朝のラジオ体操。
でも最近は、やらない地域も多く、子供たちよりも年輩の人のほうが
よくラジオ体操をやっているそうですね。
夏休みの風景が、昔とは変わってきているんでしょうか……
変わってきたといえば、昔は秋の果物のイメージが強かった梨が、
最近は夏の果物として出回っています。
奥さんのご両親が鳥取の方で、よく梨を召し上がるという原田さんですが、
梨を頬張って、「いい甘さで爽やかな気持ちになる」と、
暑い夏に食べる梨の美味しさをしみじみと感じておられました。

Comments are closed.