市場中継「巨峰」

今日、市場からご紹介したのは「巨峰」。

昔は巨峰といえば高級な果物のイメージだったかもしれませんが、

最近は生産量が増えて、ずいぶん身近なものになりました。

市場には24種類のぶどうが入荷しているそうですが、

そのうち巨峰がもっとも生産量が多いんですって。

特に旬の今の時期はなおさらお手頃な価格帯です。

一番美味しい時期に、一番安くなるのが果物のいいところですよね。

巨峰には種有りと無しがあって、種無しのほうが食べやすいんですけど、

実は、種有りのほうが味は美味しいそうです。

関西方面では、だんぜん種無しが人気なのに対して、

関東方面では種有りのぶどうを種ごと食べる人が多いとか。

同じ品種なのに食べ方や好みが地域によって違うのは面白いですね。

ちなみに、市場の方に伺うと、巨峰は焼酎の水割りに意外と合うそうです。

みなさんも一度、お試しください。

Comments are closed.