くだもの産地だより

2014年10月30日 - 1:10 PM by 番組スタッフ
レポーターの宮脇さなえさんが
青森県弘前市にある
弘果の市場に行ってきました。
 
お話を伺ったのは、
弘果弘前中央青果株式会社 専務取締役の葛西静男さんです。
 
 
弘果の市場は、りんご箱からりんご箱へと移動しながら競売を行う
「移動競り」という全国でも珍しい競りが行われる市場なんです。
 
たくさんのりんご箱が置かれていて、
市場にはりんごの甘~い良い香りがあふれていました。
 
 
りんごはおいしいだけでなく
「1日1個食べれば医者いらず」と言われるほど健康に良い果物なんですよ。
 
 
皆さんも、おいしいりんごを食べて
毎日元気に過ごしましょう!

OBCくだもの応援隊

2014年10月29日 - 1:13 PM by 番組スタッフ

健康のために毎日くだものを200グラム以上食べたほうがいいそうですが、

「果物は大好き!」という藤川さんにも、

ぜひ、200グラム食べて欲しいものです。

200グラムといえば、今が旬の「リンゴ」でいえば、ちょうど1個ぐらい。

藤川さんは、朝の番組を担当するようになって、元気をつけるために、

必ず朝ごはんを食べるようになったそうですが、

いつも食べるのは手軽なパンということで、

そこに「リンゴ」をプラスすればベストの朝ごはんになりますね。

「朝のくだものは金」と言われるぐらい、朝ごはんに果物を食べるのは

健康のためにも良いですからね。

市場中継「リンゴ」

2014年10月27日 - 11:57 AM by 番組スタッフ

リンゴが美味しい季節です。

市場には、いろんな種類のリンゴが続々と入荷しています。

なかでも、今の時期にオススメなのは黄色いリンゴ。

「黄王」「トキ」「シナノゴールド」と代表的なものがありますが、

特に人気なのはシナノゴールド。

とっても甘いんですが、ただ甘いだけじゃなく、

絶妙な酸味もあるのが人気の秘密です。

しかも今年は、リンゴにとって恵まれた気候で、色づきが良く、

蜜がたっぷり入っていて、数もたくさん出来たそうです。

11月いっぱいの短い期間だけ楽しめる品種なので、

ぜひ、お店で探して味わってください。

OBCくだもの応援隊

2014年10月22日 - 2:50 PM by 番組スタッフ

今回からは、10月から新しく朝の顔となった、

「モーニングライダー藤川貴央です」の藤川アナウンサーにお話を伺います。

朝の番組ということで、夜8時過ぎには布団に入り、

夜中の3時半に起きるという藤川さん。

今の番組を担当するようになって、

今まで以上に体調に気をつかっているそうです。

そんな藤川さんにオススメなのが、旬の果物を食べること。

果物を食べると元気がわいてきますが、

今の時期ならリンゴが美味しいということで、

藤川さんも青森県産のトキという品種をひと口食べて……

「びっくりするぐらい甘い!これを食べたら朝から頭が回りそう!!」

と、早速、元気になったご様子でした。

市場中継「柿」

2014年10月20日 - 11:59 AM by 番組スタッフ

今日、市場からご紹介したのは「柿」。

秋の代表的な果物ですね。

市場には、種無して平べったい形が特徴の「平核無(ひらたねなし)」や、

甘くてシャリシャリした食感が特徴の「太秋(たいしゅう)」、

言わずと知れた柿の王様「富有柿(ふゆがき)」など、

美味しい柿が続々と入荷しています。

柿はビタミンCたっぷりで、二日酔いにも効果的と、

美味しいうえに嬉しいことだらけ!

また、そのまま食べるのはもちろん、サラダにしても最高ですよ。

これからますますたくさんの柿が出回るようになるので、いろんな食べ方で、

いろんな種類を召し上がってください。

OBCくだもの応援隊

2014年10月15日 - 2:53 PM by 番組スタッフ

今が旬の柿にまつわることわざで、「桃栗三年柿八年」というのがあります。

何事も成し遂げるまでには相応の年月がかかる、という意味ですが、

小川さんが長年かけて成し遂げたことといえば……

旅行で47都道府県制覇!

12年かけて達成したそうですよ。

そんなお話をしながら、スタジオでは、生産者の方が長年苦労をして、

手間暇かけて作り続けてこられたであろう柿をひと口。

最近は生産者の顔や名前入りの袋で果物が売られていることがありますが、

あれを見ながら食べると、とっても温かみを感じるという小川さんでした。

市場中継「りんご」

2014年10月14日 - 3:32 PM by 番組スタッフ

りんごは、この時期になると早生種から、中生種になってきています。

今は種類が豊富で、長野三兄弟といわれる

秋映、シナノスイート、シナノゴールドや、

わせふじ、トキなどたくさんの種類が出ています。

市場にもたくさんのりんごが入荷されていましたよ。

中でも人気なのは、赤色のシナノスイート、黄色のトキだそうで

特長は、酸味が少なく甘くて、とてもジューシー。

逆に甘いのが苦手な方には、

酸味のある、ジョナゴールドがオススメだそうです。

秋が来るのが早かったので色付きが良く、

おいしいりんご、きれいなりんごができているので、

いろんな種類のりんごを食べてください!とのことです。

OBCくだもの応援隊

2014年10月8日 - 1:19 PM by 番組スタッフ

秋といえば、食欲の秋!

小川さんの好きな秋の味覚といえば、サンマだそうです。

そして、美味しい食べ物にあうお酒も大好きだとか。

ビール、ワイン、焼酎など、家に帰って一人で晩酌することも多いそうです。

食べ物が美味しいと、お酒も進みますもんね。

さて、お酒を飲みすぎた時にオススメなのが「柿」です。

柿にはアルコールを分解する成分が含まれているので、お酒を飲んだ後の

デザートにどうぞ。

市場中継「巨峰」

2014年10月6日 - 11:53 AM by 番組スタッフ

今日、市場からご紹介したのは「巨峰」。

昔は巨峰といえば高級な果物のイメージだったかもしれませんが、

最近は生産量が増えて、ずいぶん身近なものになりました。

市場には24種類のぶどうが入荷しているそうですが、

そのうち巨峰がもっとも生産量が多いんですって。

特に旬の今の時期はなおさらお手頃な価格帯です。

一番美味しい時期に、一番安くなるのが果物のいいところですよね。

巨峰には種有りと無しがあって、種無しのほうが食べやすいんですけど、

実は、種有りのほうが味は美味しいそうです。

関西方面では、だんぜん種無しが人気なのに対して、

関東方面では種有りのぶどうを種ごと食べる人が多いとか。

同じ品種なのに食べ方や好みが地域によって違うのは面白いですね。

ちなみに、市場の方に伺うと、巨峰は焼酎の水割りに意外と合うそうです。

みなさんも一度、お試しください。

くだもの産地だより

2014年10月2日 - 3:05 PM by 番組スタッフ
今週も和歌山県伊都郡かつらぎ町にある
「JA紀北かわかみ妙寺選果場」から、
 レポーターの宮脇さなえさんがお伝えしました。
 
先週に引き続き、お話を伺ったのは、
JA紀北かわかみ 販売専門委員会・委員長の木村恵一さん。
柿作りをはじめて44年のベテランです!
 
 
選果場では、「刀根早生 たねなし柿」の選果作業が行われていて、
2種類の柿を食べさせていただきました!
 
断面の繊維が黒い柿は、アルコールで脱渋した柿。
シャキシャキした歯ごたえで、あっさりした甘味です。
 
断面が赤い柿色の柿は、選果場の脱渋庫で脱渋した柿。
やわらかくて、熟された甘味です。
 
  
どちらもとっても美味しいですよ。
お好みで選んで、召し上がってみてください!