くだもの産地だより(@福岡「柿」)その2

2013年10月31日 - 11:20 AM by 番組スタッフ

今週も「柿」の産地として有名な福岡県八女市から、

レポーターの宮脇さなえさんがお伝えしました。

お邪魔したのは、福岡県八女市のかき部会会長であり、

県のかき部会・副会長でもある中川功之さんの柿園。

柿農家をはじめて3代目という中川さんの柿づくりのこだわりは、

自然の山の中の土壌を再現して作ること。

おいしい柿を作るには、土づくりが肝心なんですね。

そんな中川さんの跡を継ぐ4代目で息子の太志さんにも

お話を伺いました。

柿づくり2年目の太志さん、いろいろ苦労をされているようです。

たとえば、剪定作業の時、お父さんは感覚的に

「木がここを切ってくれと言ってるぞ」とおっしゃるそうですが、

経験をつまなければ、なかなか木の声が聞こえてこないんだとか。

逆にいうと、それだけ柿の剪定が難しいという証拠。

中川さんによると、柿の剪定は果樹の中でも一番難しいんだとか。

そこで、ベテランの中川さんに今が最盛期の「松本早生」という

品種のなかから食べ頃のものを選んでもらい、試食させていただきました。

とっても甘くて、柿独特の歯ごたえもあり、大満足の宮脇さんでした。

しかも、早生品種でさえ、めちゃくちゃ甘くて美味しいのに、

今後出荷される「富有柿」は、もっと甘くて美味しいそうなので、

楽しみですね。

また、中川さんの柿園では、今年の冬から「秋王」という

福岡県オリジナル品種の栽培を始めるそうです。

「秋王」は育てるのがとても難しいそうですが、

「これまで培ってきた経験と知識をすべてつぎ込んでチャレンジする!」

と熱い意気込みを語ってくださいました。

こちらの新品種も、いつか食卓にのぼる日が楽しみですね。

最後に、中川さんから関西のみなさんにメッセージをいただきました。

「特に食にうるさい大阪のみなさんにも満足していただける、

美味しい柿を送り込んでいきますので、よろしくお願いします」

とのことでした。

福岡県産の柿、果物屋さんやスーパーで見かけたら、

ぜひ、手にとってみてください!

OBCくだもの応援隊

2013年10月30日 - 4:31 PM by 番組スタッフ

 今日、10月30日は和田さんのお誕生日。

ということで、スタジオにはバースデーケーキ代わりに、リンゴをご用意しました。

召し上がっていただくのは、「黄王」というリンゴ。

赤でも青でもなく、名前の通り、黄色いリンゴです。

「黄王」を食べるのが初めてという和田さん、一口食べて……

「ほどよく酸味があって、ジューシーで、このリンゴ好きかも」とのこと。

誕生日が、初・黄王の記念日にもなったようです。

市場中継「りんご」

2013年10月28日 - 11:59 AM by 番組スタッフ

朝晩が涼しくなり、りんごが美味しい季節がやってきました。

大阪市中央卸売市場には、いろんな県から、いろんなりんごが

たくさん入荷しています!

青森と秋田からは「早生ふじ」、岩手からは「ジョナゴールド」、

山形からは「サンふじ」、福島からは「王林」、長野からは「シナノスイート」

などなど……

今年は寒暖差が激しかったので、色づきが良く、味も抜群だそうです。

日本全国、いろんな産地の品種を食べ比べてみてください。

くだもの産地だより (@福岡「柿」)

2013年10月24日 - 11:39 AM by 番組スタッフ

今回は「柿」の産地として有名な福岡県八女市に、

レポーターの宮脇さなえさんが行ってきました。

「松本早生」という品種の収穫時期に入ろうとしている柿園で

お話しを伺ったのは、福岡県八女市のかき部会会長であり、

県のかき部会・副会長でもある中川功之さん。

福岡の柿が作られているのは山間部で気温の寒暖差が激しく、

また、水はけの良い土壌に恵まれていることなどから、

美味しい柿が育ちやすい環境なんだとか。

そんな福岡県の柿の特徴は、甘柿しか作っていないこと。

全国にはいろんな柿の産地がありますが、

福岡は甘柿の生産量で日本一にもなったことがあるほどなんです。

とはいえ、今年の夏は猛暑で、柿にとっては厳しかったそうです。

そんななか、柿の木は自分の実から水分や栄養を摂って

身を守っていたんだとか。

また、農家の方々も、柿の実に日をあてて色づきを良くするために

葉をまびいたりと、いろんな努力をされています。

そんなふうにして暑さにも負けず、台風にもまけずに実った福岡県の柿は、

まさに、農家のみなさんの努力の結晶です。

今年も甘くて美味しい柿ができたそうなので、ぜひ、召し上がってください。

OBCくだもの応援隊

2013年10月23日 - 2:27 PM by 番組スタッフ

10月も下旬になりましたが、果物はリンゴが美味しい季節。

果物の中で一番リンゴが好きという和田さんは、

カバンの中に1個丸ごと入れて出勤することもあるんだそうです。

そんな手軽さもお気に入りのポイントなんだとか。

また、リンゴは栄養もたっぷりな果物なので、みなさんも、

これからの時季にぜひお召し上がり下さい。

市場中継「柿」

2013年10月21日 - 11:56 AM by 番組スタッフ

柿には、甘柿と渋柿があります。

甘柿の代表は富有柿という果肉がジューシーで

柔らかく懐かしい味の柿。

渋柿の代表は種なし柿で食感はシャキシャキしている柿。

今年は、今は台風がよくきていますが、それまでは

雨があまり降らず、寒暖の差が大きかったので

どれを食べても美味しいそうですよ。

ビタミンCが豊富なので健康と美容のために柿を食べると良いですよ。

二日酔い予防にもなるので、

お酒を飲むときは柿も一緒に食べるといいですね。

これから忘年会の季節にもなっていくので、

柿と一緒に今年を乗り切りましょう。

OBCくだもの応援隊

2013年10月16日 - 2:36 PM by 番組スタッフ

美容と健康のために、なるべく日々のストレスを溜めないように

心がけているという和田さん。

特に、炒め物や煮物などの料理をしている時が、

ストレスを忘れられるそうです。

また、風邪予防のために、寒くなる時期はマスクと腹巻きが欠かせないとか。

やっぱり、体調管理には気をつけておられるんですね。

ただ、ビタミンCたっぷりの柿を食べるのも、美容にも、風邪予防にもオススメです。

市場中継「りんご」

2013年10月15日 - 12:51 PM by 番組スタッフ

りんごは、中性種の季節だそうです。

黄色のりんごは、とき。甘くておいしい!

赤色のりんごは、ジョナゴールド、しなのスイート、早生ふじ

そして産地も出揃っているので、

産地ごとに食べ比べてみるのもいいかもしれないですね。

夏が暑く、9月になって寒暖差のが大きいので

りんごにとっては最高だそうで、

色づきも中身も最高だそうです!

これ以上にないほどいいりんごだそうなので

ぜひ食べてみてください!

OBCくだもの応援隊

2013年10月9日 - 12:42 PM by 番組スタッフ

少しずつ秋らしくなってきた今日この頃。

和田さんは、旦那さんの実家の庭になっている柿を送ってもらうと、

秋を感じるそうです。

そして、「今年の出来はどうかな?」と思いながら、

その柿を食べるのが秋の楽しみなんだとか。

旦那さんの実家の柿、今年のお味はいかがでしょうか……

市場中継「ブドウ」

2013年10月7日 - 11:50 AM by 番組スタッフ

年間出荷量の8割ほどが出できたというブドウですが、

11月中旬頃まで、まだまだ楽しめます。

品種も、ピオーネ、ナガノパープル、シャインマスカットなど、

黒系、紫系、青系と豊富です。

そんなブドウを食べる際の洗い方について、市場で教えてもらいました。

「ブドウは、洗いすぎないように」とのこと。

ブドウの表面に付いている白いものを農薬や汚れと思って

入念に洗い流そうとする方もいらっしゃいますが、

実はあれ、ミネラル豊富な「ブルーム」という成分なんです。

「ブルーム」を落とさないように、サッと水で流す程度でOKです。

まだまだ暑い日もありますが、栄養たっぷりのブドウで乗り切りましょう!