OBCくだもの応援隊

2012年12月26日 - 2:25 PM by 番組スタッフ

今が旬の「りんご」には、『りんごが赤くなると、医者は青くなる』という

ことわざがあります。

これは、りんごが栄養豊富で健康に良い果物ということを表しているんですが、

アナウンサー経験豊富な原田さんも、ことわざの医者のように青くなった

出来事があったそうです。

それは、以前に公開生放送をした時のこと……

曲がかかっている間やCMの間は、現場に集まっていただいたお客さんに

向けておしゃべりをするそうですが、「どうせCM中だから」と、

その時のアシスタントの女性の“言ってはいけない”プライベートな話を

ペラペラしゃべってしまった原田さん。

でも実は、それが全部オンエアーにのってしまっていて、

思わず青ざめてしまったそうです。

ちなみに、アシスタントの女性は恥ずかしくて赤くなっていたそうです。

市場中継「果物全般」

2012年12月24日 - 11:15 AM by 番組スタッフ

夏に始まった、大阪市中央卸売市場からの中継も

今日で最後。

毎年年末は背の高さ以上の果物の箱で市場内が

埋め尽くされます。

そんななか、お正月のお飾りに必要な「串柿」の競りがあったりして、

年の瀬を感じることができます。

年末年始、たくさん飲んだり食べたりする機会が多いと思いますが、

果物もぜひ召し上がってください。

今の時期の果物は、二日酔いや風邪の予防にも効果的ですよ!

OBCくだもの応援隊

2012年12月19日 - 2:46 PM by 番組スタッフ

 ご自宅で家庭菜園をしているという原田さん。

といっても、育てているのは奥さんで、原田さんはただ見ているだけ。

それでも、自宅で育てた野菜が食卓にのぼるというのは

嬉しいものだそうです。

最近は、野菜だけでなく果物を育てているご家庭も多いようで、

特に今が旬のキウイは日本でも育てやすいと人気だとか。

スタジオでも国産のキウイ「レインボーレッド」を試食しました。

名前の通り見た目がキレイで、味も食感も抜群で、

原田さんも大満足のご様子でした。

キウイといっても、いろんな種類があるので食べ比べを楽しんでみては?

市場中継「キウイ」

2012年12月17日 - 11:27 AM by 番組スタッフ

今が旬の「キウイ」。

果物屋さんやスーパーで年中見かけるキウイですが、

冬場は国産が出回ります。

主な産地は、福岡、愛媛、和歌山。

みかんの生産地と同じなんですよ。

そんな国産キウイは、4月頃まで楽しめるそうです。

ビタミンCたっぷりで、風邪をひきやすいこれからの時期に

ピッタリの果物です。

OBCくだもの産地だより

2012年12月13日 - 11:00 AM by 番組スタッフ

今週は、青森県弘前市のりんご公園に

フルーツお姉さんの宮脇さなえさんが行ってきました!

広い敷地には、様々な品種のりんごの木があちらこちらに植えられています。

その中でも高い展望台。。。

息切れしながら登ってみると・・・

岩木山!昨年同様、今年も広い気持ちでお出迎えいただいた感じがしますね~

そして、逆光ですが記念写真を撮るとこんなになります。

改めて・・・今回、お話を伺ったのは、ミスりんご の 吉崎ちひろさん。

りんご公演内のりんごの木には、説明パネルもあるし、

りんごの家には、詳しい紹介コーナーもあります。

国内のみならず台湾にも送られ、台湾の皆さんから青森りんごに対する

熱い想いを書いていただいた、りんごの木もあります。

お土産コーナーも隣接していて、生のリンゴはもちろん、

たくさんの加工品もあります。ミスりんごの吉崎さんのオススメのお土産

ベスト3をお聞きしました!

宮崎ちひろさんオススメ

第1位 シードル(スパークリングワイン)

     スィート・ドライ そして、限定販売の紅玉の3つの味が楽しめます!

第2位 お酢

     美容と健康にイチオシ!お水や蜂蜜で割るのも美味しいですが、

     ちひろさんは牛乳で割るそうです。飲むヨーグルトみたいで

     美味しいそうです。

第3位 パティシエのりんごスティック

     大きく刻んだリンゴが入っていて、今ではなかなか手に入りづらいくらい

     人気の商品だそうです。

りんご公園では、もぎとり体験も開催されています。

まずは絵になるこちら。

「青森のりんごさ食べて、元気になってけろ~」

そして、宮脇さん

来年も実がなるように、りんごの木を傷めないもぎ方を教わり、

上手に取れたようです。

これは北斗(ほくと)というりんご。

今まで食べた美味しいりんごよりも一段とりんごの味が濃い!!

みずみずしくてめちゃくちゃ美味しい!

さらにココではもぎたてが食べられます。

少し時間が経つと、芯の部分が黒くなりカビと間違えられて、

なかなか流通しなかったりんごだそうですが、

もともと芯は食べないし、黒くなる事を知っていれば勘違いしなかったはず。

流通期間も短いそうですが、是非、来年見つけて食べてみてください!

OBCくだもの応援隊

2012年12月12日 - 2:21 PM by 番組スタッフ

お酒が大好きな原田さんは、お酒の量を減らすことをしないんだとか。

ただ、そのぶん、お酒を飲んだ後や翌日の朝には果物を食べて

体のフォローをしているそうです。

果物って、ホントに健康のためにいいんですね。

なかでも、12月に入って出回りはじめた国産のキウイは、ビタミン豊富で

風邪の予防などにもオススメ!

おまけに低カロリーというのも嬉しいですよね。

ちなみに、原田さんは以前、静岡に旅行にいった時、鈴なりに実がなっている

キウイ畑を見て感動したそうです。

みなさん、キウイ畑を見たことありますか?

市場中継「干し柿」

2012年12月10日 - 11:37 AM by 番組スタッフ

毎年、年末になると市場には人の背よりも高く、

果物の箱が積み上げられます。

そんな時期になると出てくるのが「干し柿」。

和歌山の「あんぽ柿」、長野の「市田柿」が特に有名で、

そのほか石川・富山なども主な産地です。

生柿もいいですけど、ひと手間もふた手間もかけて

作られているだけに干し柿の味も格別!

干すことで甘みも増し、ビタミンCたっぷり。

また、忘年会などの二日酔いにも効果的なので

これからの時期にオススメです!!

OBCくだもの産地だより

2012年12月6日 - 11:00 AM by 番組スタッフ

青森県弘前市にあります

弘果弘前中央青果にお邪魔しました!

お話を伺ったのは、常務取締役 葛西静男さん。

一年振りの再会でしたが、相変わらずお肌がツルツル。

毎日 りんごを食べているそうですよ~!

そして、弘果はめちゃくちゃ広い!

市場なので、他のくだものや野菜、魚、栗なども取り扱っていますが、

リンゴはリンゴだけの倉庫があり、建物の中も外も

リンゴであふれかえっています。

最盛期にはもっとコンテナや木箱が多く、地元の高校生がお手伝いに

来るそうです。青森は、栽培・貯蔵・配送・販売・・・と

リンゴの携わるご家庭が多く、研修も熱心だそうです。

そして、弘果の特徴は、移動競り。

りんごの間を歩いてまわり、ひとつひとつ目で見て確認して購入されます。

葛西さん曰く

「今年のリンゴは、11月頃に天候が安定して、ぐっと美味しくなった!

青森のりんごは安全安心をモットーに消費者の方に喜んでいただきたい

という想いを込めて作っています、是非、食べてください!」

とのことでした。

OBCくだもの応援隊

2012年12月5日 - 2:22 PM by 番組スタッフ

今月は、『ほんまもん!原田年晴です』の原田アナウンサーにお話を伺います。

食べることが大好きな原田さんは、もちろん、果物も大好物だそうです。

果物が食卓にのぼらない日はないぐらいだとか。

そんな原田さんが、今が旬の「りんご」を食べて思い出すのは、

番組でりんご狩りツアーに行った時のこと。

りんごの木は意外と背が高くてリスナーのみなさんは

実を取るのに苦労されていたようですが、

9個入ればいっぱいというカゴに13個も入れた方がいて、

「大阪の人はりんごの実を取るのは下手だけど、カゴに詰めるのは上手いね」と

農家の方に言われたそうです。

みなさんは、どんなりんごの思い出がありますか?

市場中継「りんご」

- 12:00 PM by 番組スタッフ

いよいよ師走!12月に入って、市場には「りんご」の箱が

うず高く積み上げられています。

なかでも、今の時期に美味しいのは、やっぱり「サンふじ」。

今年は密入りが良く、当たり外れが少ないそうです。

また、大きめのものも多いそうなので、ギフトにもオススメです。

美味しくて栄養もたっぷりなりんごを、ぜひお召し上がりください。