今日のオンエア曲!

2017年1月28日 - 2:26 PM by あみるのママでスタッフ

熱き心に / 小林旭

Heaven / Bryan Adams

アイオクリ / The Stroboscope

Got It Clear / Work shy

君と歩いた青春 / 太田裕美

虹と雪のバラード / トワエモア

なみだ涙のカフェテラス / ジューシィ・フルーツ

スノースマイル / Bump Of Chicken

一輝の魚道!

- 1:09 PM by あみるのママでスタッフ

本日の授業内容はこちらです。

テストに出ますよ~。

__________________

ニジマスの改良品種の技術が今ものすごい!!!!

寿司、サーモントラウト、トラウトサーモン→ノルウェー、チリ産の海面養殖されたニジマス。身が赤くなるようにアスタキサンチン

・養殖の良さ

安定供給、価格が安い、

川魚は寄生虫が多い、けどいない(サナダムシ)、だから生食OK

・【三倍体】の凄さ

何が三倍か、染色体、普通二つ

卵をお湯につけるなど刺激を与えると染色体異常を起こす、

3倍体になると、成長はするけれど、成熟したオスやメスにならない。

つまりメスの3倍体魚は、卵を産まない体になる。

普通メスの魚は、成熟すると卵をつくる方に栄養をとられてしまい、成長がとまり肉質も落ちる。それに、産卵が終わると死んでしまう。寿命が一年

ところが3倍体のメスは卵を産まないので成長し続け、おいしい肉質のまま大きな魚になるんだよ。

アマゴは普通80グラムくらいだけど、この3倍体は1~2キロにもなる。

他にも、ヤマメ、ニジマス、コイ、金魚、マダイの3倍体も作られているよ。

・流通名:信州サーモン

ニジマス四倍体♀とブラウントラウト偽♂を交配した三倍体 長野県水産試験場により作出、ニジマスとブラウントラウト両者の良いところを受け継いだ一代雑種 (F1) で繁殖力はない。

○繁殖能力を持たないため、万一自然界に出ても繁殖しない。

○成長が早い、約2年で全長50~60cm、体重1.5~2kg程度に成長する。

信州サーモンとは

長野県水産試験場が約10年かけて開発し、種苗生産や養殖を行うために水産庁に申請したマス類の新しい養殖品種です。平成16年4月26日付けで承認されました。

(1)特性

ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖品種です。

ニジマス(四倍体) メス              ×           ブラウントラウト

「信州サーモン」

信州サーモンを作り出した技術については、こちらから

(2)特徴

肉質 ○いつも変わらず肉厚でおいしい。

○ニジマスに比べて肉のきめが細かい。

○体色が銀色できれい。

飼育 ○ニジマスがかかりやすい魚の病気に強い。

○ニジマスの飼育施設、飼育技術がそのまま使える。

○繁殖能力を持たないため、万一自然界に出ても繁殖しない。

○稚魚から約2年で全長50~60cm、体重1.5~2kg程度に成長する。

「サナダムシがいる為に生食が出来ない」という認識は国内の養殖ニジマスに関しては誤りである。過去20年間に渡り、養殖ニジマス6,306個体を検査した結果、サナダムシは発見されていない[33][34]。サケ科魚類に寄生しているアニサキスやサナダムシ(日本海裂頭条虫)は鯨を終宿主とし、オキアミやイカ類を中間宿主としている。サケ科魚類にこれらの寄生虫が寄生するのは、寄生虫が宿るアミやイカ類が生息する北極圏付近の遠洋を回遊中のことであるから、国内で養殖する際には寄生されない。(図式はこうである:アミやイカ → 魚 → 鯨)

繁殖期のオスに現れる婚姻色として、非常に見事な虹色の光沢が発色、それが名の由来となっている。

ニジマスは海水適応が可能な種として知られている。なかには汽水域や海に下る個体もいて、他のサケ類のように海を回遊し、河川への遡上を行う。降海型の個体は、特に大きく成長しやすく、全長1.2m、体重25キログラム程度の記録もある。頭部上面が黒っぽくなる事から、日本ではテツ、英語ではスチールヘッド (Steelhead) などと呼ばれる

(川田)

____________________

う~ん難しい!

今日のオンエア曲!

2017年1月21日 - 2:23 PM by あみるのママでスタッフ

ジュリーがライバル / 石野真子

Read My Mind / Sweetbox

色つきの女でいてくれよ / ザ・タイガース

Always Gonna Love You / Gary Moore

粉雪 / Curio

二輪草 / 川中美幸

レイニー ブルー / 徳永英明

パレードしようよ / プリンセス・プリンセス

Goodbye / Mary Hopkin

一輝の魚道!

- 1:11 PM by あみるのママでスタッフ

今日ご紹介したのは、

関西では「グレ」と呼ばれたり、

地方によっては「クチブト」と呼ばれる魚「メジナ」です!

グレーのボディにブルーの瞳、

何を考えてるのか分からないのっぺりした顔の魚です。

そんなメジナは、淡白な白身に程よく脂がのり、刺身がおいしい。

オススメ料理は、伊豆大島の伝統料理「べっこう漬け」です。

1刺身

2しょうゆ・酒 1:1

3唐辛子 適量

4生姜(絞り汁) 適量

鍋にしょうゆ、酒を入れて火にかけ、

アルコール分を飛ばします。

冷めたところで生姜をすりおろし、その絞り汁を合わせます。

鷹の爪をいれて漬け汁の完成。

この漬け汁にメジナをさしみサイズに切って入れて冷蔵庫で30分ほど漬けます。

みごとべっこう色になればピリ辛おいしいメジナの出来上がり!

この汁さえ持っていけば、釣り場でできちゃうんです!

もちろん、メジナじゃなくても白身の魚なら、

なんでも合いますのでぜひお試しください!

今日のオンエア曲!

2017年1月14日 - 2:30 PM by あみるのママでスタッフ

わたしの彼は左きき / 工藤あやの

Orinoco Flow / Enya

ヒカリノアトリエ / Mr.Children

カーニバル / ボ ガンボス

恋人試験 / 松本ちえこ

Kiss Me / Six On The Richer

ロンリーチャップリン / 鈴木聖美

19:00の街 / 野口五郎

愛と青春の旅立ち / ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズ