6/ 30(水)電話ゲストは、森本アリさん

電話ゲストは、
音楽家で、旧グッゲンハイム邸管理人の森本アリさんでした!

父親はベルギー人、母親は日本人で、
大学はベルギーに留学されていた森本さん。

森本さんが管理・企画・運営をされている
塩屋にある「旧グッゲンハイム邸」は1908年頃建てられた洋館で、
神戸の洋館が取り壊されるケースが多い中、現在もその建物が残っており、
結婚パーティーやコンサート、各種教室、ロケ撮影で利用されているそうです。

その「旧グッゲンハイム邸」と裏にあるシェアハウスである「長屋」の住人たちを
描いた映画『旧グッゲンハイム邸裏長屋』が先週公開されました!

神戸駅から電車で15分、潮風薫る静かな海辺のまち・塩屋。
このまちの名物建築、築100年以上の洋館、ライブやイベント会場としても
有名な「旧グッゲンハイム邸」の「長屋」で暮らす人々の生活を
フィクションで描いています。

キャストは撮影当時、実際に長屋に住んでいたみなさんで、
脚本はあったそうなんですが、リアルな話がモチーフとなっていて
自然な演技が出来ているとのことです。

映画『旧グッゲンハイム邸裏長屋』は、シネ・リーブル神戸で公開中です。
『旧グッゲンハイム邸』につきましては、
『旧グッゲンハイム邸事務局』で チェックしてみてください。

お聴き逃しの方はこちらからどうぞ!
https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210630193417

6/ 29(火)電話ゲストは、前田美香さん

電話ゲストは、
映画監督の前田美香さんでした!

元々、監督になりたかったというわけでは無く、
地元の映画館で働いた後、映像関係の会社に入った前田さん。
地元である神戸の美しい風景を多くの人に知って欲しいと思い、
映像作品の制作に取り掛かり始めました!

そして先日、
神戸市垂水区の塩屋にある「旧グッゲンハイム邸」と
その裏長屋で暮らす人々の生活を描いた映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」を
公開されました!

舞台となっている裏長屋には前田さんも実際に8年間住んでいたそうで、
本物の管理人さんも本人役で出演しているそうですよ!

さて、改めてお知らせですが
前田美香さん監督・脚本の映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」が
先週25日(金)に公開されました。
「第6回 賢島映画祭特別賞」
「第21回 TAMA NEW WAVE 特別賞受賞」

現在、シネ・リーブル神戸で上映中です。
ぜひ、映画館でご覧ください。

料金:一般:1,300円
学生、シニア:1,300円
夫婦50割引:2名で2,400円

上映時間も含め、詳しくは、
シネ・リーブル神戸078-334-2126にお電話していただくか、
映画「旧グッゲンハイム邸裏長屋」のHPでご覧ください。

6/28 (月)ゲストは原田悠里さん


ゲストに、歌手の原田悠里さんをゲストにお迎えしました!

歌手になる前は音楽教師をしていた原田さん。
そんな中で、知人につれられて行った劇場で
偶然北島三郎さんを見て、感銘を受けたことで歌手を目指したそうです。

感銘を受けた勢いで、北島三郎さんの事務所に、
自分の歌声を録音したテープを送ったところ、
そのまま事務所に所属することになったんだとか!

そして、原田悠里さんは4月21日に、
新曲『港町シネマ』をリリースされました!

冬の港町を舞台に、遠く離れていった”あなた”への
想いを募らせる女性が描かれています。
ゆったりとしたジャズ風のリズムに暖かいメロディー。
大人のムードあふれる、聴いて良し・歌って良しの楽曲です。

さて、お知らせですが、
7月22日にホテル雅叙園東京で
毎年恒例のディナーショーがあります。

詳しくは、原田悠里さんのオフィシャルHPやSNSでご確認ください。

6/24 (木)ゲストは月亭遊方さん


ゲストに、
月亭遊方さんをゲストにお迎えしました!

鶴二さんとは同期の遊方さん。
ゲストが同期ということもあり、
開始から鶴二さん

繁昌亭15周年実行委員長に就任された遊方さん。
特別公演の期間には、繁昌亭がお客さんで一杯になるように、
出来ることならなんでもする!という気持ちだそうです!

ただ、実行委員長就任の話は事前に聞いていなかったらしく、
まさに寝耳に水だったそうです

さて、お知らせですが、来月、繁昌亭で一門会があります。

タイトル:「第2回月亭遊方一門会~思慮深くラディカルに~」
日時:2021年7月12日(月)よる6時30分開演
場所:天満天神繁昌亭
(大阪メトロ「南森町」駅、JR「大阪天満宮」駅から徒歩3分)
出演:月亭遊方/月亭太遊/月亭遊真/月亭希遊
料金:1F席 前売・当日共2,500円、2F席 前売・当日共2,000円
※102席限定
☆今回は太遊さんがトリをつとめます。コント「壺算」もあり。

また、上記の通り、
遊方さんは繁昌亭15周年実行委員長にご就任されました!

9月15日に開場15周年を迎える天満天神繁昌亭。
例年は当日のみ特別公演を開催していますが、
今回は「繁昌亭15周年記念特別公演」と題して、大幅にパワーアップ。

昼席は8月30日から10月3日までの5週間
夜席は9月13日から19日までの1週間

まるまる1ヶ月間、さまざまな趣向を凝らした公演をお送りいたします!

詳しくは、天満天神繁昌亭のホームページ、
遊方さんのオフィシャルサイトやSNSでご確認ください。

お聴き逃しの方はこちらからどうぞ!
https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210624193200

6/23 (水)ゲストは 一条貫太さん


演歌歌手の、一条 貫太さんをゲストにお迎えしました!

コロナウイルスの自粛期間は、
自宅で歌の練習をしていた一条さん。
隣が空き地ということもあり、ご近所さんから苦情が来たことはないので
気にせず、大きな声を出せるんだそうです。

さて、先週6月16日に、ニューシングル『酒場の花』をリリースされました!

一条貫太、待望さびれ酒場にひっそり咲いた白い花…「おまえのことだよ」・・・
前作「いのちの花」で、大人の歌い手に大きく成長した一条さん。
イメージの構築を図る、地固めと飛躍の一作となっています!

*一条貫太の新曲「酒場の花」は表題曲としては初めての「メジャー演歌」です。
明るい中にもどこかうら淋しい旋律が、昭和の夜の巷を思い出させます。
小さな町の小さな店を健気に切り盛りする女性をそっと見守る男心…
さりげなく一条さんの成長をうかがわせる一作です。

そして、お知らせです!

タイトル:「KOBE流行歌ライブ」
日時:7月22日(木・祝)①開演 12:30 /②部開演 15:00
会場:神戸新開地 KAVCホール

詳しくは、一条さんのブログやSNSなどでご確認ください。

お聴き逃しの方はこちらからどうぞ!
https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210623194141

6/ 22(火)電話ゲストは、ボルトボルズの弓川信男さん

電話ゲストは、ボルトボルズの、弓川信男さんでした!

小川さんとはお家がご近所だという弓川さん。
たまに道で遭遇することがあるそうですよ!
ちなみに、弓川さん曰く距離は20歩くらいなんだとか。

さて、お知らせです!

タイトル:「一誤一笑 〜いちごいちえ〜」
日時:2021年6月29日(火) 開場19:00/開演19:30
場所:近鉄アート館(あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
出演:弓川信男(ボルトボルズ)
料金:前売2,500円/当日3,000円(全席指定席)

小道具はパイプ椅子2脚のみ!
オムニバス形式の”妄想1人芝居”であらゆる人間模様を描きます。

詳しくは、
弓川さんのSNSなどで、ご確認ください。

6/21 (月)電話ゲストはエンタメバンド「きいやま商店」のマストさん

電話ゲストは、
エンタメバンド「きいやま商店」のマストさんでした!

石垣島出身の従兄弟、兄妹と結成されたきいやま商店。
バンド名の由来は、おばあちゃんが営んでいたお店の名前を
そのまま使用しているそうです。

将来的には、ドリフターズのように
歌もコントも何でも出来るグループを目指しているそうですよ!

そして、きいやま商店は4月28日に、
ミニアルバム『アカサタナ』をリリースされました!

きいやま商店、3年ぶりとなる新作は、
盟友、ナオト・インティライミが全面プロデュースしています!

さて、お知らせです!

タイトル:「メイプル Friday Jazz Concert Vol.20」
日時:2021年7月18日(日曜日)16:00開場 /17:00開演
場所:ミュージックタウン音市場(沖縄県沖縄市上地1丁目1-1-3F)
料金:一般¥4,500(税込)/小学生以下 ¥2,000(税込)
※ドリンク代別 ※当日¥500UP ※3歳以下膝上鑑賞無料

こちらは、ライブ配信も予定されております。

詳しくは、ピーエムエージェンシー(098-898-1331)にお電話していただくか、
きいやま商店のオフィシャルHPやSNSでご確認ください。

6/ 17(木)電話ゲストは、三遊亭好楽さん

電話ゲストは、三遊亭好楽さんでした!

今日が、好楽さんと鶴二さん初共演ということで、
本番前からかなり緊張されていた鶴二さん!

そんななか、ワインを飲みながらのほろ酔い気分での
出演となった好楽さんでした!

そんな好楽さんですが、今年1月に『熱燗二本~噺家一代~』をリリースして
歌手デビューされたそうですが…

好楽さんが、芸歴55年(2021年)記念として自らの高座人生をモチーフに、
その心情や信条を盛り込んだ王道演歌を堂々と歌う作品。
曲の最初には出囃子の小唄扇派・二代目家元、扇よし和さんによる小唄も!

「酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ―」でおなじみの
「日本全国酒飲み音頭」を作詞したバンド「バラクーダ」の
岡本圭司さんが詞を書き、小林幸子さんのヒット曲「もしかして」を手掛けた
美樹克彦さんが作曲を担当されています。

自宅兼寄席「しのぶ亭」を無借金で建てたのは奥様だからということで
好楽さんから3番の歌詞を「女房が建てた 寄席小屋で」に変えたいと申し出たそうです

さて、今後の予定ですが…
7月にオンエアされる『徹子の部屋』にご出演されます!

また、紅白歌合戦のために、大晦日のスケジュールは空けているそうです!

お聴き逃しの方はこちらからどうぞ!
https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210617194008

6/ 16(水)電話ゲストは、代走みつくにさん

電話ゲストは、
松竹芸能のピン芸人、代走みつくにさんでした!

今日は朝からテレビのロケがあったというみつくにさん。
姫路の駅前から電話にて出演していただきました!

ただ、水曜日には3回目の出演ということで、
帰りの電話の時間を調べて伝えたりするなど
晃瓶さん、綾香さんからは冷たい態度を取られていました笑

さて、お知らせです!

タイトル:「月イチタンブリン」
日時:6月25日(土)夜6時半 開場 / 7時 開演
場所:DAIHATSU心斎橋角座(大阪メトロ心斎橋駅から徒歩3分)
出演:タンブリン大サーカス
(安田大サーカス団長、代走みつくに、華井二等兵)
料金:前売・当日ともに2,000円

詳しくは、松竹芸能のHP、
みつくにさんのSNSなどでご確認ください。

お聴き逃しの方はこちらからどうぞ!
https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210616193659

6/ 15(火)電話ゲストは、華井二等兵さん

電話ゲストは、松竹のピン芸人 華井二等兵さんでした!

芸歴は長いですが気持ちはまだまだ若手の、
松竹のベテラン若手、華井二等兵さん

最近自宅でビオトープを始めてみたそうで、
元々淡水魚が好きだったのでタナゴなどを飼っているそう!
今後は、睡蓮を育ててみるのが目標なんだとか!

さて、お知らせです!

タイトル:「月イチタンブリン」
日時:6月25日(土)夜6時半 開場 / 7時 開演
場所:DAIHATSU心斎橋角座(大阪メトロ心斎橋駅から徒歩3分)
出演:タンブリン大サーカス
(安田大サーカス団長、代走みつくに、華井二等兵)
料金:前売・当日ともに2,000円

詳しくは、
華井二等兵さんのSNSなどでご確認ください。