【防災スペシャル】2021/9/1「気象災害・水害の防災・減災を学ぶ」

防災ラジオステーションを宣言したラジオ大阪は、防災の⽇の9⽉1⽇(⽔)、今期4回⽬の防災特別企画「明⽇のために、今できること。」を放送しました。台⾵シーズンに実施する今回は、気象災害や⽔害に焦点を当て、防災・減災を考えました。

■防災特別企画 放送内容■

——————————-

午前7 時30 分〜『”新しいおとな”の朝に︕ハッピー・プラス』出演︓慶元まさ美

● 防災⼠で気象予報⼠の⽚平敦さんをゲストにお招きし、「降水量を表すミリって何?」「どの段階で避難したらいいの?」など天気予報の疑問や、水害に備えて準備が必要なものなど、分かりやすく解説していただきました。

【やってみよう防災実験】

● 「ハッピーブランチプラス」のコーナーでは防災実験として、ガスや電気が使えなくなった時に活躍する、水で作ったカップ麺を試食しました。

——————————–

午前11時〜『OBCグッドアフタヌーン!#ラジぐぅ』(出演:石田靖・森川由香)

● クレバリーホームさんと電話を繋ぎ、今年の6月から販売が開始した“台風に強い家”をご紹介いただきました。台風が多い沖縄の家を参考に、屋根、雨どい、壁、骨組みなどを強化し、強い台風にも耐えられるお家です。

【⼈と防災未来センター 協⼒企画】


● 兵庫県神⼾市にある研究施設「阪神・淡路⼤震災記念 ⼈と防災未来センター」主任研究員 楊さんの協⼒のもと、在住外国人にとっての防災、災害発生下での問題点を伝えました。

【やってみよう防災実験】

● ラジぐぅでは水浸被害時に役立つ、ビニール袋とビニールヒモで作られる防水ズボンご紹介しました。

浸水の際、ひざ下位の水位であれば靴やズボンの濡れを抑え、歩きやすさが増します。

● 第一衛材株式会社さんの防災グッズ「防災人 水たまり給水シート」を使い、7リットルの水が給水されるのか、スタジオで実験をしました。

——————————–

午後2時〜『Hit&Hit!』(出演:中西則善・大森くみこ)

【大阪府危機管理室協力企画】

● 大阪危機管理室の小野さんにお越しいただき、「ハザードマップ」の見方や 「津波被害・対策」についてお伺いしました。

● 株式会社サンコーさんから簡易ポータブルトイレをご紹介いただきました。

災害などで断水してしまった時、食料やお水は調達ができても、トイレに困る人が多いそうです。簡易ポータブルトイレは簡単に設置でき、組み立て前はコンパクトなため、車に積んでおけば キャンプや渋滞にはまった時などトイレの不安など、防災以外でも利用ができます。

【やってみよう防災実験】

● スタジオで段ボールベッドを組み立てました。高さが合わない場合は平積みをして高さを揃えて、湿気とりの新聞紙ともう一度つぶした大き目の段ボールを乗せて完成です。強度が強く、安定感があるので床よりも楽に寝る事ができます。

——————————–

今回は「気象災害・水害の防災・減災を学ぶ」というテーマで防災特別企画をお届けしました。次回の防災スペシャルは2022年1月17日(月)を予定しています。