ドラマティック競馬日記 » Blog Archive » 「第1回阪神競馬2日目 今週は間違いなく“主役”です!」

今週から舞台は阪神競馬場へ。2/24(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。休養中の濱野さんの代理として青沼さんがロジクライを、西村さんがダイアナヘイローを、田辺さんがリョーノテソーロをそれぞれ指名しました。

レースは連覇を狙う3番人気ダイアナヘイローが好スタートからハナを主張。1馬身ほど離れた2番手以降はひと塊りとなって1番人気ミスターメロディーや2番人気ロジクライなども好位を進みます。最後方に1頭スマートオーディンが追走し、前半3ハロンを34秒3で通過。逃げるダイアナヘイローと後続の差もなくなり、一団で4コーナーカーブから直線へ。内を通って粘り込みをはかるダイアナヘイローにジリジリと後続各馬が迫る中、大外から1頭だけ次元の違う脚で伸びてきたのはなんと11番人気のスマートオーディン。並ぶ間もなく突き抜けて復活のゴールイン!クラシック戦線で重賞3勝を挙げた実力馬が短距離の舞台で輝きを取り戻しました。

3連単プレゼントは、濱野さん代理・青沼さんのロジクライが3着、西村さんのダイアナヘイローが6着、田辺さんのリョーノテソーロが15着となり、3着馬を指名した濱野さん(青沼さん)が勝者に。

さて、阪急杯は11番人気スマートオーディンの復活勝利のほか、この日のWIN5対象レースは大荒れの結果となり、4億7180万9030円という史上最高配当が飛び出しました。とにかく難解なレースが多かった中で、今週も頼りになるあの方がやってくれました!朝のフルコース「クラシックへの道」で3連単馬券をわずか4点でゲット、1万5900円の馬券プレゼントを成功させた津田照之トラックマンです!

どうですか、冬の曇り空を晴らすような、このイケメンぶり!もはや「〇〇っと青春」って雰囲気で、当たり馬券がチョコレートの箱にすら見えてきますね。津田TM、次回はどんなパフォーマンスをみせてくれるのでしょうか?もちろん、馬券の方の解説も超必聴ですよ!

次週から3月に突入、3/3(日)は、中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

Comments are closed.