「第2回小倉競馬8日目 久しぶりのスリーショット!」

小倉開催4週目。
8/21(日)の放送日は、小倉で「北九州記念」(G3・芝1200)、
札幌で「札幌記念」(G2・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは小倉メインの北九州記念を予想。
濱野さんがプリンセスムーンを、西村さんがベルカントを、
田辺さんがフルールシチーをそれぞれ指名しました。

レースは直前にフルールシチーが競走除外となり、12頭立てに。
ほぼ揃ったスタートから外枠のラヴァーズポイントとジャストドゥイングが先頭争い。
断然の1番人気ベルカントは好位の3、4番手を進みます。12頭が一団で進む流れの中、
残り600m付近からベルカントが早くも抜け出して、先頭で直線へ。
直線はベルカントと、内で食い下がるジャストドゥイングの2頭が抜け出したところに、
大外から矢のように飛んできたバクシンテイオーがまとめて交わしてゴールイン!!
メンバー唯一の関東馬が重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのプリンセスムーンが6着、
西村さんのベルカントが2着、田辺さんのフルールシチーが 除外となり、
2着馬を指名した西村さんが勝者に。(※当選者には返還馬券を送らせていただきます)

さて、この日は午前中から朝のフルコースが絶好調!
まずは「クラシックへの道」の由希子TMが小倉5レースの本命馬からの馬単⑩-⑦をゲット。
そして、メインの小倉記念は波乱となりましたが、「究極の1点勝負」の高橋TMは
勝った8番人気の穴馬⑨バクシンテイオーの複勝を見事に的中。
さらに「WIN5のキモ」の藤岡TMも手広く流した馬連⑤-⑨がヒットし、
メインレースは放送席も大盛り上がりとなりました。
しかも、3人とも当たり馬券が10000円を超える払戻しで、合計では4万超えという結果に。

と、いうことでこの日のヒーローとなったトラックマン3人をパシャリ!
そういえば2ショットはよくあるのですが、3ショットの撮影は久しぶりですね~♪
オリンピックシーズンということもあり、ちょっと表彰台のような雰囲気ですが。。
でも、そこに色の違いはなく、活躍ぶりは3人とも金メダリストといえるのではないでしょうか。

次週で8月も終わり。
8/28(日)の放送日は、新潟で「新潟2歳ステークス」(G3・芝1600)、
札幌で「キーンランドカップ」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!