「第3回京都競馬12日目 三宅先生の馬券学講座?」

気温が30度を超え、真夏を思わせるような暑さとなった第3回京都開催最終日。
6/1(日)の放送日は、東京で3歳馬の頂点を決める競馬の祭典「日本ダービー」(G1・芝2400)が行われました。3連単プレゼントは、濱野さんがトゥザワールドを、西村さんがワンアンドオンリーを、田辺さんがワールドインパクトをそれぞれ指名。

レース=同じ年に生まれた7000頭以上のサラブレッドの頂点を決める日本ダービー。今年はイスラボニータ、トゥザワールド、ワンアンドオンリーなど皐月賞上位のメンバーに加え、2歳女王のレッドリヴェールも参戦しての混戦模様。大方の予想通り、エキマエが逃げるも、スローペースを予想してか、有力各馬も前々でレースを進める形となりました。そのエキマエが1600m付近で失速し、競走中止。トーセンスターダムが先頭に立ち、4コーナーカーブから直線へ。直線半ば二冠制覇へのスパートをかけるイスラボニータをスッと交わして先頭に立ったのはワンアンドオンリー。持ち前の勝負根性で差し返すイスラボニータとの叩き合いを制し、1着でゴールイン!!過去4度の2着に泣いた橋口調教師が悲願のダービー制覇を達成しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのトゥザワールドが5着、西村さんのワンアンドオンリーが1着、田辺さんのワールドインパクトが10着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って、連勝。

さて、この日は競馬の祭典・日本ダービーということでレース編成も通常とは異なる形で行われ、番組終了後も、いくつかレースが残っている状態でした。と、いうことで競馬大好きのドラマティック競馬出演者たちは各自馬券検討を開始、そんな中、現在競馬猛勉強中の新人アシスタント・加藤萌奈ちゃんに馬券のアドバイスをしている人がいました。


先週のプレゼント馬券初的中に加え、この日も日本ダービーの予想フォーカスを馬連2点で的中させ、乗りに乗っている三宅きみひとアナウンサー。ちょっと前までは「どうやったら当たるんだろう。。」と本気で悩んでいた姿が嘘のような晴れ晴れとした表情です♪
目黒記念の予想を聞いていた萌奈ちゃんも「なるほど~!」と納得していました。
さすがしゃべりのプロということで説明も分かり易かったそうです。まあ、予想の結果は×だったようですが。。
そんな調子に、いやいや、勢いに乗っている三宅さん。来週は「朝のフルコース・ダブル大作戦」。
前回のリベンジ期待してまっせ~!!

次週から舞台は阪神競馬場に。
6/8(日)の放送日は、東京で春のマイル王を決める「安田記念」(G1・芝1600)が行われます。
凱旋のジャスタウェイと、トーセンラー、カレンブラックヒル、ミッキーアイルら、各世代マイルGⅠ馬が激突!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!