第4回阪神競馬6日目 朝のフルコース3週連続的中!

10/24(日)の放送日は阪神でクラシック三冠レース最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われました。3連単プレゼントは濱野さんがヴァイスメテオール、西村さんがステラヴェローチェ、田辺さんがタイトルホルダーを指名。
レースは最後の直線、緩急自在のペースで逃げたタイトルホルダーが直線でさらにリードを広げ、5馬身差の圧勝でゴールイン!エフフォーリアととも春のクラシックを沸かせた若武者・横山武史騎手が、父典弘騎手以来、23年ぶりとなる菊花賞逃げ切り勝ちを決めました。3連単プレゼントは濱野さんのヴァイスメテオールが16着、西村さんのステラヴェローチェが4着、田辺さんのステラリアが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝者に。
さて、この日の「朝のフルコース」では、春先には解説機会3連勝など、素晴らしい活躍ぶりで番組を盛り上げてくれた、あのトラックマンがついに復活!

「当たり馬券ゲット!」とポーズを決めるのは競馬エイト・籔本トラックマン。この日は「WINのキモ」を担当し、東京11レース・ブラジルカップを予想。単勝10倍以下に6頭がひしめく大混戦の中、7番人気の⑥ゲンパチルシファーの複勝に5000円の1点勝負!これが見事2着となり、1万7500円となりました。そんな籔本TMですが、最近は解説レースが大波乱の結果となるなど、ドラマティック競馬の出演機会では不完全燃焼が続いていたんですが・・・この日の阪神7レースで「アタマはこの馬で堅い!」という宣言した通り、ズバッと予想を的中させ、ようやく待望の白星を獲得。その勢いに乗って、プレゼント馬券も大成功となったんです!これで「朝のフルコース」は秋の阪神競馬突入以降、3週連続で馬券プレゼントに成功!このまま年末までノンストップで行きたいですね♪
次週、10/31(日)の放送日は東京で超豪華メンバーによる伝統の一戦「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われます。グランアレグリア、コントレイル、エフフォーリアと各世代の最強ホースが激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!