今週10月31日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月31日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 仲トラックマン、5R 柳トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 増井トラックマン
8R 柳トラックマン、9R 仲トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・仲トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬6日目 朝のフルコース3週連続的中!

10/24(日)の放送日は阪神でクラシック三冠レース最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われました。3連単プレゼントは濱野さんがヴァイスメテオール、西村さんがステラヴェローチェ、田辺さんがタイトルホルダーを指名。
レースは最後の直線、緩急自在のペースで逃げたタイトルホルダーが直線でさらにリードを広げ、5馬身差の圧勝でゴールイン!エフフォーリアととも春のクラシックを沸かせた若武者・横山武史騎手が、父典弘騎手以来、23年ぶりとなる菊花賞逃げ切り勝ちを決めました。3連単プレゼントは濱野さんのヴァイスメテオールが16着、西村さんのステラヴェローチェが4着、田辺さんのステラリアが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝者に。
さて、この日の「朝のフルコース」では、春先には解説機会3連勝など、素晴らしい活躍ぶりで番組を盛り上げてくれた、あのトラックマンがついに復活!

「当たり馬券ゲット!」とポーズを決めるのは競馬エイト・籔本トラックマン。この日は「WINのキモ」を担当し、東京11レース・ブラジルカップを予想。単勝10倍以下に6頭がひしめく大混戦の中、7番人気の⑥ゲンパチルシファーの複勝に5000円の1点勝負!これが見事2着となり、1万7500円となりました。そんな籔本TMですが、最近は解説レースが大波乱の結果となるなど、ドラマティック競馬の出演機会では不完全燃焼が続いていたんですが・・・この日の阪神7レースで「アタマはこの馬で堅い!」という宣言した通り、ズバッと予想を的中させ、ようやく待望の白星を獲得。その勢いに乗って、プレゼント馬券も大成功となったんです!これで「朝のフルコース」は秋の阪神競馬突入以降、3週連続で馬券プレゼントに成功!このまま年末までノンストップで行きたいですね♪
次週、10/31(日)の放送日は東京で超豪華メンバーによる伝統の一戦「天皇賞(秋)」(G1・芝2000)が行われます。グランアレグリア、コントレイル、エフフォーリアと各世代の最強ホースが激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月24日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月24日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン 3R 籔本トラックマン
4R 藤岡トラックマン、5R ミッキトラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R ミッキトラックマン
10R 籔本トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 藤岡トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・籔本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・藤岡トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬4日目 今週も究極の1点勝負が熱い!

秋の阪神開催にも待ちに待ったGⅠシリーズがスタート!10/17(日)の放送日は阪神で牝馬三冠レース最終戦「秋華賞」(G1・芝2000)が行われました。3連単プレゼントは濱野さんがアンドヴァラナウト、西村さんがソダシ、田辺さんがステラリアを指名。
レースは最後の直線、ソダシが失速する中、馬場の真ん中から同じ勝負服のアカイトリノムスメが力強く突き抜けて、GⅠ初制覇のゴールイン!牝馬三冠を制した母アパパネとの母子制覇を達成しました。3連単プレゼントは濱野さんのアンドヴァラナウトが3着、西村さんのソダシが10着、田辺さんのステラリアが6着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者。
さて、この日は残暑の厳しかった先週から一転、放送席は冷たい風が吹きつける寒さの厳しい状況となりました。一気に秋を通り越したような季節の移り変わりを体験した一方で、引き続き熱い予想を展開してくれたのが・・・

「究極の1点勝負」といえば、この方!競馬エイト・門口トラックマンです。ジャケットの下に着こんだダウンベストからもこの日の寒さが伝わってきますよね・・・この日、門口TMが究極の1点に選んだのは秋華賞ではなく、その1つ前の阪神10レース「西宮ステークス」。ここでは、門口TMが将来的に重賞・GⅠでも通用すると高評価する⑨ジェラルディーナの単勝で勝負!結果は着差以上に余裕のある勝ちっぷりで、みごと馬券も大的中!単勝2.4倍で1万2000円の払戻しゲットとなりました。これで「究極の1点勝負」のコーナーは先週の喜多村TMに続いて2連勝、はたして来週はどのトラックマンが挑むのか、ご期待ください!!
次週、10/24(日)の放送日は阪神でクラシック三冠レース最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われます。皐月賞馬、ダービー馬不在の混戦を制するのは、はたしてどの馬!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月17日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月17日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 津田トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 竹下トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 津田トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬2日目 秋の阪神競馬、開幕を飾ったのは!?

年末までノンストップの阪神開催へ突入!10/10(日)の放送日は阪神で「京都大賞典」(G2・芝2400)、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは阪神メインの京都大賞典を予想し、濱野さんがステイフーリッシュ、西村さんがアリストテレス、田辺さんがディアマンミノルを指名。
レースは最後の直線、先に抜け出したキセキにアリストテレスが迫るところへ、2頭の後ろから徐々に差を詰めたマカヒキが一歩ずつ迫り、最後は僅かにアリストテレスを差し切ってゴールイン!GⅠホースとしては過去最長となる約5年1ヶ月ぶりの勝利に、場内から大きな拍手が巻き起こりました。
3連単プレゼントは濱野さんのステイフーリッシュが7着、西村さんのアリストテレスが2着、田辺さんのディアマンミノルが4着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って連勝。
さて、今週から舞台は阪神競馬場に戻り、そして出演者・スタッフ全員揃っての従来通りの競馬中継となりました。どうか何事もなく、このスタイルで残り3か月を乗り切りたいところであります!ということで、年末まで続く阪神競馬ですが、「朝のフルコース」で見事なオープニングを飾ってくれたのが・・・

この日の「究極の1点勝負」で馬券プレゼントに成功した競馬エイト・喜多村トラックマンです!東京メイン・毎日王冠を勝負レースに選び、⑦ダノンキングリーと⑤ポタジェのワイド馬券⑤-⑦の1点にかけました。これが4.0倍でジャスト2万円の払戻しに!
この「究極の1点勝負」といえば、ドラマティック競馬の中でも屈指の人気コーナーなんですが、その反面担当するトラックマンのプレッシャーはかなりのもののようで・・・喜多村TM、そして門口TMらも、その日の朝、時には前日から選択レースや馬券の買い方を悩み抜いた末に番組で1点勝負を披露していただいています!そんな担当トラックマンの熱意がこもった「究極の1点勝負」、今後ともぜひ馬券購入の参考にしてください!
次週、10/17(日)の放送日は阪神で牝馬三冠レース最終戦「秋華賞」(G1・芝2000が行われます。栄冠を手にするのは、ソダシか、ユーバーレーベンか、それとも新興勢力か!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月10日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月10日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン 3R 坂本トラックマン
4R 稲垣トラックマン、5R 明木トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 稲垣トラックマン
10R 坂本トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・稲垣トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
長田良三記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回中京競馬9日目 ‟秋初戦”から大活躍!

10月に突入し、秋の中京開催もついに最終日。10/3(日)の放送日は中山で電撃の6ハロン戦「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われました。3連単プレゼントは濱野さんがダノンスマッシュ、西村さんがレシステンシア、田辺さんがミッキーブリランテを指名。
秋のGⅠシリーズの開幕を告げるスプリンターズステークス。1番人気は春の高松宮記念との春秋スプリントGⅠ制覇を狙うダノンスマッシュ、これに前哨戦のセントウルステークスで激闘を演じたレシステンシア、ピクシーナイトが続きました。レースは最後の直線、逃げたモズスーパーフレアを残り200mで交わして先頭に立ったピクシーナイトがそのまま後続を突き放してゴールイン!短距離界に新たなスターホースが誕生しました。3連単プレゼントは濱野さんのダノンスマッシュが6着、西村さんのレシステンシアが2着、田辺さんのミッキーブリランテが9着となり、2着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、秋のGⅠシリーズ開幕戦となるスプリンターズステークスは、春の王者ダノンスマッシュが6着に敗れるという、やや波乱の結末に。一方、ともにセントウルステークスを使われたピクシーナイトとレシステンシアが着順は入れ替わったものの、順当に結果を残していることから考えると、本番前にひと叩きされた効果が大きかったといえるのかもしれません。そんな中、ドラマティック競馬では、‟秋初戦”のトラックマンが大活躍!それが、この方・・・

夏競馬の期間は、出張で番組への出演がなかった競馬エイト、坂本和也トラックマンです!この日、朝のフルコース「WIN5のキモ」を担当。中京10レース「白川郷ステークス」で⑭ゲンパチルシファーを本命に、単勝3000円と馬連2点で勝負しました。結果は、みごと1着となり、単勝馬券の1万2900円の払戻しをゲット!久しぶりの登場にもかかわらず、いきなり結果を残してくれた坂本TM。この先続くGⅠシリーズの予想にもぜひ注目してください!|
次週から年末までノンストップの阪神開催。10/10(日)の放送日は阪神で「京都大賞典」(G2・芝2400)、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!