今週10月3日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月3日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 坂本トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 柳トラックマン
8R 西尾トラックマン、9R 坂本トラックマン
10R 竹下トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回中京競馬7日目 やはり競馬に絶対はない!?

秋の中京開催3週目。9/26(日)の放送日は中京で「神戸新聞杯」(G2・芝2200)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは中京メインの神戸新聞杯を予想し、濱野さんがシャフリヤール、西村さんがステラヴェローチェ、田辺さんがセファーラジエルを指名。レースは最後の直線、馬場の真ん中から力強く伸びたステラヴェローチェが先に抜け出したレッドジェネシスを競り落としてゴールイン!不良馬場も味方につけて、本番に弾みをつける重賞2勝目を上げました。3連単プレゼントは濱野さんのシャフリヤールが4着、西村さんのステラヴェローチェが1着、田辺さんのセファーラジエルが7着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、菊花賞トライアル・神戸新聞杯ではステラヴェローチェが強い競馬を見せましたが、一方で1番人気のダービー馬・シャフリヤールは4着に敗れるという波乱の結末に!その大きな要因といえるのが・・・

朝から降り続いた雨で「不良」となった馬場。芝の方は分かりづらいですが、ダートは水が浮いているのが見えますよね。戦前から馬場が悪化することでステラヴェローチェの逆転はあると話すトラックマンの方は多かったのですが、シャフリヤールもプラスではないものの、地力の違いで3着以下に負けるのは考えにくいという意見が多く聞かれました。自分自身も毎回馬券が外れた後で、もっと不良馬場を考慮しておけばって後悔するんですよねぇ・・・あらためて「競馬に絶対はない」という言葉を思い知らさえた1日でありました。
次週、いよいよ秋のGⅠシリーズが開幕!10/3(日)の放送日は中山で電撃の6ハロン戦「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われます。ダノンスマッシュの春秋スプリント制覇か、それともレシステンシアの雪辱か!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週9月26日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月26日の放送内容(予定)
① 中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 増井トラックマン 3R 籔本トラックマン
4R ミッキトラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 増井トラックマン、7R 明木トラックマン
8R ミッキトラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 増井トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・籔本トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・ミッキトラックマン
●「究極の1点勝負」・・・増井トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回中京競馬4日目 秋競馬でも特大ホームラン!

3日間の競馬開催2日目となった9/19(日)の放送日は中京で「ローズステークス」(G2・芝2000)が行われました。3連単プレゼントは濱野さんがアールドヴィーヴル、西村さんがタガノパッション、田辺さんがタガノディアーナを指名。レースは最後の直線、マイペースの逃げから粘り込みをはかるエイシンヒテンを、外から伸びたアンドヴァラナウトが残り200mで交わしそのままリードを広げてゴールイン!春のクラシック出走馬を破り、秋の主役に名乗りを上げました。3連単プレゼントは濱野さんのアールドヴィーヴルが3着、西村さんのタガノパッションが12着、田辺さんのタガノディアーナが5着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、秋競馬に突入して2週目。先週の馬券プレゼントは的中なしに終わり、1ヶ月ほど前の30万超えの大当たりがずいぶん昔のことのようで、このまましばらく低迷が続きそうな気がしていたんですが・・・なんとこの日、嫌なムードを吹き飛ばすような、ホームラン馬券が2発も飛び出したんです!では、その主役に登場していただきましょう!

「君にひとめぼれ」でおなじみ三宅きみひとアナウンサーと、この日「WIN5のキモ」を担当した仲トラックマンです。三宅さんは中京メイン・ローズズテークスで波乱の使者となった12番人気⑩エイシンヒテンを本命にワイド500円ずつの10点流しで勝負し、みごと⑩-⑫(37.7倍)と⑩-⑭(28.6倍)のダブル獲りに成功!合計3万3150円の払戻しゲットとなりました。
そして、仲TMも同じくローズステークスを選んだんですが、こちらは⑭アールドヴィーヴルを軸にした3連複5頭流し各500円で勝負!これが⑩-⑫-⑭で160.1倍の高配当となり、なんと8万50円の超高額プレゼントに!この日はお2人の活躍で合計11万円を超える馬券プレゼントに成功した「朝のフルコース」。秋競馬はまだまだ始まったばかり、今後のGⅠシリーズも期待できそうですね♪
次週、9/26(日)の放送日は中京で「神戸新聞杯」(G2・芝2200)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週9月19日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月19日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 稲垣トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 高橋トラックマン
8R 稲垣トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 仲トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 高橋トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・稲垣トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回中京競馬2日目 しばらくこの光景が続きます

秋競馬に突入し、舞台は中京競馬場へ。9/12(日)の放送日は中京で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは中京メインのセントウルステークスを予想し、濱野さんがレシステンシア、西村さんがピクシーナイト、田辺さんがシャインガーネットを指名。レースは最後の直線、2番手追走から早めに先頭に立ったレシステンシアに、大外からピクシーナイトが猛追し、最後は2頭が並んでゴールイン!軍配はわずかにレシステンシアに上がり、重賞4勝目となりました。3連単プレゼントは濱野さんのレシステンシアが1着、西村さんのピクシーナイトが2着、田辺さんのシャインガーネットが6着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、秋競馬に突入したものの、全国的に緊急事態宣言が出されている状況とあって、ドラマティック競馬も中京競馬場とラジオ大阪本社スタジオの2班体制でお送りすることに。そして、秋競馬一発目ということで期待された馬券プレゼントも、残念ながら今回は的中なし・・・と、いうことでネタがないのでとりあえず撮った1枚がコチラ!

6時間半におよぶ放送時間の大半をスタジオ内で過ごしている西村さんと田辺さん。朝イチのコーナーの中でこの状況を「もう、うんざりです」と話していた田辺さんですが、CM中などの雑談ではなんだかんだ楽しそうな笑い声が聞こえてきていました。とはいえ、実際に目の前を馬が走る‟普通の競馬中継”を行える日が早く戻って来てほしいものです。
次週、9/19(日)の放送日は中京で「ローズステークス」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週9月12日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月12日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン 3R 増井トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 柳トラックマン
8R 西尾トラックマン、9R 竹下トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回小倉競馬8日目 共演はいつの日に!?

ついに夏の小倉開催も最終日。9/5(日)の放送日は小倉で「小倉2歳ステークス」(G3・芝1200)、新潟で「新潟記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは小倉メインの小倉2歳ステークスを予想し、濱野さんがショウナンマッハ、西村さんがインプロバイザー、田辺さんがナムラクレアを指名。レースは最後の直線、逃げた1番人気ショウナンマッハにじわじわと後続各馬が並びかける中、ただ1頭大外一気の末脚で飛んできたナムラクレアが2馬身突き抜けてゴールイン!和田竜二騎手の負傷により乗り替わりとなった浜中俊騎手がこのレース単独最多となる5勝目を挙げました。3連単プレゼントは濱野さんのショウナンマッハが7着、西村さんのインプロバイザーが5着、田辺さんのナムラクレアが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝者に。
さて、合計7週間(途中、新潟開催3週はラジオ大阪本社からの中継)の小倉開催もついに最終日。同時に夏競馬も終了となりますが、この日の「朝のフルコース」馬券プレゼントで見事フィナーレを飾る活躍を見せてくれたのが・・・

小倉2歳ステークスで実況を担当した三宅きみひとアナウンサー!自身のコーナー「君にひとめぼれ」の小倉2歳ステークス予想では8番人気の⑩アネゴハダを本命に、ワイド馬券⑨-⑩(11.6倍)を1000円的中~、1万1600円ゲットとなりました!そんなアネゴハダでの馬券的中に気を良くした三宅さんは、『この機会にドラマティック競馬の姉御肌・武田英子さんと一緒に写真を撮りたい』と申し出たんですが、残念ながら武田さん本人から「私、予想当たってないし!」とたしなめられ、ツーショット撮影は幻に・・・実は番組内では「三宅さんと武田さんの本命が被ると来ない」という嫌なジンクスがありまして、どうせなら2人揃って喜ぶ姿を写真に残したいとは思っているのですが、果たして夢の共演はいつになるのでしょうか?
次週から秋競馬がスタートし、舞台は中京競馬場へ!9/12(日)の放送日は中京で「セントウルステークス」(G2・芝1200)、中山で「京成杯オータムハンデキャップ」(G3・芝1600)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週9月5日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月5日の放送内容(予定)
①中継レース
小倉競馬場 1R~12R
新潟競馬場 9R~11R
札幌競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 増井トラックマン
4R 仲トラックマン、5R 明木トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 高橋トラックマン
8R 仲トラックマン、9R 明木トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 高橋トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・増井トラックマン
●「2022年 クラシックへの道」・・・仲トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp