第3回小倉競馬4日目 スタジオ班にも変化が!

小倉出張開催2週目。7/11(日)の放送日は小倉で「プロキオンステークス」(G3・ダ1700)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは小倉メインのプロキオンステークスを予想し、濱野さんがメイショウワザシ、西村さんがウェスタールンド、田辺さんがアヴァンティストを指名。
レースは雷鳴がとどろく不穏なムードの中、直線半ばで先頭に立った9番人気の伏兵メイショウカズサが重賞初制覇のゴールイン!JRAレコードタイの高速決着は、2、3着馬も人気薄が飛び込み、3連単190万円超えの大波乱となりました。3連単は濱野さんのメイショウカズサが12着、西村さんのウェスタールンドが7着、田辺さんのアヴァンティストが5着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。
さて、7月に入ってからは夏の小倉競馬が始まり、再び2班体制での中継となりました。小倉開催では、これまでスタジオでさまざまなサポートをしてくれていた松下さんも現地入りし、実況アナウンサー3人でお送りしています。一方、松下さんと入れ替わる形でスタジオ班に加わったのが・・・

メインスタジオに併設されているアナウンサーブースからオッズを読み上げるのは武田英子さん。小倉開催からは隔週出演の女性アシスタント・武田さんと井川茉代さんもスタジオ班に。これまでは西村さんとは声のみの会話だったんですが、お互い目が合う距離にいることで、お二人とも放送自体は「とてもやりやすい」という感想でした。本当は実況アナウンサーやスタッフも完全に揃う形がベストなのですが、引き続き楽しい競馬中継を行っていきますので、今後ともドラマティック競馬をよろしくお願いいたします!
次週、7/18(日)の放送日は小倉で「中京記念」(G3・芝1800)、函館で「函館記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!