第1回中京競馬8日目 不完全燃焼ですが・・・

全国的な雨模様で各競馬場とも道悪馬場での開催となった1/24(日)は中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは中京メインの東海ステークスを予想し、濱野さんがオーヴェルニュ、西村さんがインティ、田辺さんがグレートタイムを指名。

レースは出走馬中、唯一のGⅠ馬で断然の支持を集めたインティが逃げるも、ダイシンインディらが競りかけて前半1000mを59秒2のハイペースで通過。直線入り口で早くもインティが失速する中、好位から抜け出したオーヴェルニュが他馬の追撃を振り切ってゴールイン!昨年秋からの3連勝で重賞初制覇を決めました。
3連単は濱野さんのオーヴェルニュが1着、西村さんのインティが12着、田辺さんのグレートタイムが5着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日は前日からの雨による道悪でどこも一筋縄ではいかない、予想の難しい1日に。そんな中で「朝のフルコース」のプレゼントに唯一成功したのが・・・。

「WIN5のキモ」を担当した藤岡トラックマンです!WIN5では3鞍目となる小倉11レース、豊前ステークスを選択し、①ミステリオーソからの馬連馬券が的中!6650円の払い戻しとなりました。ただ、写真を撮影しに行った際、藤岡TMからも「こんな微妙な当たりでいいの?」という反応が・・実は藤岡TM的には勝ったテオレーマがあくまで抑え候補だったため、やや不完全燃焼という内容だったんです。
そして、この日、不完全燃焼だった方がもう一人・・・

満足そうな笑顔で定番のピースサインを決める津田TM。このとき、最終レースの解説担当だったんですが、実は放送席に登場する直前に、中京メイン、東海ステークスを本命・対抗でズバリ的中させていたんです!馬連で45倍超えの高配当だけに、この顔も納得です!その勢いのまま、午前中に担当した「クラシックへの道」での失敗を取り返すべく、気合十分で最終レース解説に臨みました。
そんな津田TMですが、この最終レースでも1着2着が本命対抗で決まったにもかかわらず、痛恨のハズレ・・・3連複の2頭軸で流すも「人気で配当が望めないので、あえて買わない」とバッサリ切った馬がしっかり3着に来てしまうという結果に。午後4時20分、レース前とはまったく違う寂しそうな表情で放送席をあとにする津田TMでした。

次週、1/31(日)は中京で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!