第1回中京競馬 6日目 再び無観客競馬となりました

先週に比べるとやや寒さも和らいだ中京競馬場。1/17(日)は中京で「日経新春杯」(G2・芝2200)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。3連単プレゼントは中京メインの日経新春杯を予想。濱野さんがアドマイヤビルゴ、西村さんがヴェロックス、田辺さんがショウリュウイクゾを指名。

今年は中京競馬場2200mでの施行となった日経新春杯。レースは、10馬身圏内のほぼ一団で進み最後の直線、馬場の真ん中から力強く抜け出したショウリュウイクゾが大外から猛追する伏兵ミスマンマミーヤの追撃を凌いでゴールイン!鞍上の団野大成騎手とともに人馬で重賞初制覇を決めました。3連単は濱野さんのアドマイヤビルゴが10着、西村さんのヴェロックスが9着、田辺さんのショウリュウイクゾが1着となり、1着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う緊急事態宣言の発出を受け、中山競馬場に続き、中継先の中京競馬場、さらに小倉競馬場も無観客競馬となりました。ドラマティック競馬では先週の年明けの放送から中京競馬場とスタジオの2班体制でお送りしていますが、再び場内では馬券が買えない状況に・・・ただ、馬券プレゼントコーナー「朝のフルコース」は予想が的中した場合、当選者の方にその的中金額をお送りしますの、これまで同様お楽しみください。

また、スタジオとのやり取りは放送席にリモート用の小型カメラを設置して、西村さんと解説トラックマンがスムーズに会話できるようなシステムになっています。ひと昔前は考えられなかったですが、時代は進化しているんですね。とりあえず中京開催中のドラマティック競馬はこのスタイルでの放送となりますので、ご意見・ご感想などお待ちしています。

次週、1/24(日)は中京で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!