今週11月22日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

11月22日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 1R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 藤岡トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 明木トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 藤岡トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・藤岡トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第5回阪神競馬4日目 競馬エイトの“ドリカム”です!

秋らしく過ごしやすい1日となった11/15(日)の放送日。この日は阪神で世代を超えた牝馬の頂上決戦「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがセンテリュオ、西村さんがラッキーライラック、田辺さんがソフトフルートを指名。

連覇を狙うラッキーライラック、昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、前走で強豪牡馬相手に完勝したノームコアとセンテリュオ、4頭がほぼ横並びで人気を集めた第45回エリザベス女王杯。
レースは人気の一角ノームコアが意表をついて逃げる展開で前半1000Mを59秒3で通過。3コーナー過ぎからペースが上がり、一気に馬群がかたまって直線へ。逃げるノームコアを馬場の真ん中に出したラッキーライラックが残り300M付近で捕らえて早め先頭に。外から迫るラヴズオンリーユー、サラキアらの追撃を凌いで連覇達成のゴールイン!春の大阪杯に続き、通算4度目のGⅠタイトル獲得となりました。
3連単は濱野さんのセンテリュオが5着、西村さんのラッキーライラックが1着、田辺さんのソフトフルートが6着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、エリザベス女王杯は混戦ムードの中、ラッキーライラックが貫禄勝ちという結果。毎年、このレースって世代や路線が違う馬が集まるので、各馬の実力をどう見極めるのかが重要なんですよね~。そんな中、「朝のフルコース」では競馬エイトのトラックマン2人がその眼力で、馬券プレゼントを的中に導いてくれました!

写真撮影大好き、津田トラックマンと紅一点ミッキトラックマンです!「クラシックへの道」津田TMは阪神5Rで⑥ダノンジェネラルからの馬連5点流しで的中、8400円の払い戻しをゲット!一方、「WIN5のキモ」ミッキTMは混戦ムードだった東京11Rオーロカップを選択し、⑫プールヴィルの単勝2000円、複勝3000円勝負!これが1着でダブル獲りとなり計1万5100円のプレゼント成功!

ご覧の通り、見た目も爽やかな美男美女のお2人ですが、撮った写真を確認してもらった際、津田TMから「ドリカムっぽいですね」とのお言葉が!たしかに雰囲気的にはぴったりなんですが・・・本物のドリカムの2人より男性側の自己主張が強めな気がするのは僕だけでしょうか?とにかく、これからもお2人の予想を信じて馬券を購入し続けていれば、「ドリームズカムトゥルー(夢は叶う)」こと間違いナシでしょう!

次週、11/22(日)の放送日は阪神で「マイルチャンピオンシップ」(G1・芝1600)が行われます。春秋マイル制覇を狙うグランアレグリア、サリオス、インディチャンプらGⅠホース7頭が仁川で激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!