今週10月25日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月25日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 1R~12R
新潟競馬場 1R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン、3R 籔本トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 西尾トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 籔本トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 津田トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・籔本トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回京都競馬4日目 歴史的快挙!そして・・・アレが復活!?」

改修前最後となる京都競馬2週目。10/18(日)の放送日は京都で牝馬三冠レース最終戦「秋華賞」(G1・芝2000)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがデアリングタクト、西村さんがリアアメリア、田辺さんがマルターズディオサを指名。

牝馬三冠達成なるか?第25回秋華賞はデビューから4戦4勝で桜花賞、オークスを制したデアリングタクトが単勝1.4倍という圧倒的支持を集めました。

レースは稍重の馬場ながらマルターズディオサら4、5頭が飛ばして前半1000mは59秒4で通過。注目のデアリングタクトはちょうど中団あたりを進みます。
4コーナーをまわって一団となった馬群は内外大きく離れて直線へ。
残り200mでやや外目を通って先頭に立ったデアリングタクトがそのまま後続を振り切ってゴールイン!史上初、無敗での牝馬三冠を達成しました。

3連単は濱野さんのデアリングタクトが1着、西村さんのリアアメリアが13着、田辺さんのマルターズディオサが7着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、今週はなんと言っても、デアリングタクトの牝馬三冠達成!
残念ながら現在競馬場は限られた人数しか入場できない状態ですが、テレビやラジオの前で多くの人が感動したのではないでしょうか?
そんな歴史的瞬間を目の前で目撃し、さらに自身の実況によって花を添えたのが・・・

我らがドラマティック競馬の看板実況アナウンサー・濱野圭司さん!番組が終了してもしばらく興奮気味だった濱野さんが手に持っているのは、デアリングタクトのカラー写真。実はこれ、JRAが配布しているレーシングプログラムで、中を開くと真ん中の辺りに折り込まれていました。ちなみにひっくり返すとオークス勝利時の写真になっています。さまざまなデータを集めるのが趣味の濱野さんも「これは大変貴重になりますよ!」と豪華なレープロに大満足しておりました。
GⅠの際には、このようなカラー版のレープロもつくられることでファンを喜ばせていますが、制限付きながら入場が再開されたことで、復活したものといえば・・・

当たり馬券を手にした稲垣TMをパシャリ!この日の朝のフルコース、「クラシックへの道」では③グロリアムンディを本命に3000円を投じた大本線の馬連③-⑥が大的中!1万9200円の払い戻しゲットとなりました。京都開催から一部券売機でも馬券が買えるようになったということで、番組的にもうれしい当たり馬券撮影が復活!これまで各トラックマンにいろんなポーズを要求してきましたが、なんだかんだ言っても当たり馬券が一番説得力がありますよね~♪

次週も歴史的快挙達成か!?10/25(日)の放送日は京都で3歳牡馬クラシック最終戦「菊花賞」(G1・芝3000)が行われます。コントレイルが父ディープインパクト以来となる無敗での三冠制覇に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月18日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月18日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
新潟競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 坂本トラックマン
4R 稲垣トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 稲垣トラックマン
10R 坂本トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 藤岡トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・坂本トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・稲垣トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回京都競馬2日目 最終レースは俺に任せろ!」

ついに改修前最後となる京都競馬が開幕。10/11(日)の放送日は京都で「京都大賞典」(G2・芝2400)、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインの京都大賞典を予想し、濱野さんがグローリーヴェイズを、西村さんがキセキを、田辺さんがノーブルマーズを指名。

レースはダンビュライトが引っ張る形の縦長の展開の中、4コーナーで一気に馬群が詰まって直線へ。粘るダンビュライトを残り200mで後続が飲み込むと、馬場の真ん中からグローリーヴェイズが抜け出し、キセキの追撃も振り切ってゴールイン!昨年6着に敗れた雪辱を果たし、GⅠホースの貫禄を見せつけました。
3連単は濱野さんのグローリーヴェイズが1着、西村さんのキセキが2着、田辺さんのノーブルマーズが12着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は残念ながら「朝のフルコース」の馬券プレゼントは不発に終わってしまいましたが、番組の最後に“あの人”がまたしてもドラマを見せてくれました!

はい、ミスター最終レース・柳トラックマンです!この日の京都12レースでは⑧メイショウハナモリ(6番人気)を軸に②メイショウベンガル(1番人気)との大本線の馬連を的中!これが32.2倍の高配当となりました。実は柳TM、先週の番組出演はなかったものの、その日の中京12レースでは9番人気(単勝34.2倍)の穴馬メイショウテンセイを本命に、さらに人気薄の11番人気エムオータイショウの馬連をゲット!こちらは、なんと540倍を超える特大ホームラン馬券となっていたんです!
そんな2週連続となる大活躍もあってのこのポーズ。ハイテンションで「とりあえず最終は俺に乗っときな!」という景気のいいお言葉までいただきました。みなさんも柳TMの出演がないときも、エイト紙面の印はぜひチェックしておくことをオススメします!
そして、このように毎回強烈なインパクトを残してくれる柳TMほどではないものの、最近徐々に存在感を増してきた人物といえば・・・


マスク越しにも分かる真剣な表情で双眼鏡を握るのは、今年からドラマティック競馬に加入した松下翔アナウンサー。改修前最後の京都開催で、ついに本場実況デビューを飾りました。モニター画面での実況と違い、双眼鏡を使って馬を追いかけるという技術が必要となる本場実況。約10ヵ月間、濱野さんや三宅さんら先輩の実況で勉強しつつ、放送の前日となる土曜日には毎週競馬場に入って自主練を繰り返してきました。そんな自他ともに認める真面目キャラ、松下さんの今後の活躍にも注目してください。実況の感想や応援のメッセージなど、お待ちしています♪

次週は京都でのGⅠ開催。10/18(日)の放送日は京都で「秋華賞」(G1・芝2000)が行われます。無敗の二冠牝馬デアリングタクトがアーモンドアイ以来、史上6頭目の快挙に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週10月11日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

10月11日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 1R~12R
新潟競馬場 1R~12R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 柳トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 増井トラックマン
8R 柳トラックマン、9R 竹下トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回中京競馬9日目 ついに“4着病”克服!?」

10月に突入し、2回中京開催も最終日。10/4(日)の放送日は中山で秋のスプリント王決定戦「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがダノンスマッシュを、西村さんがグランアレグレアを、田辺さんがライトオンキューを指名。

安田記念でアーモンドアイらを完封したグランアレグリア、高松宮記念との春秋スプリント制覇を狙うマズスーパーフレア、悲願のGⅠタイトルがかかる重賞6勝馬ダノンスマッシュ、と3強対決ムードとなった第54回スプリンターズステークス。
レースはモズプーパーフレアとビアンフェの2頭が競り合い、前半3ハロンが32秒7のハイペース。直線半ばでモズスーパーフレアが失速すると、入れ替わるようにミスターメロディ、ダノンスマッシュが先頭争いへ。そこへただ1頭、次元の違う末脚で伸びてきたグランアレグリアが並ぶ間もなく交わし、最後は2馬身の差をつけてゴールイン!衝撃の勝ちっぷりで3つ目のGⅠタイトル獲得となりました。
3連単は濱野さんのダノンシュマッシュが2着、西村さんのグランアレグリアが1着、田辺さんのライトオンキューが9着となり、1着馬を指名した西村さんが勝って勝者に。

さて、秋のGⅠ開幕戦となるスプリンターズステークスはグランアレグリアが勝利。4コーナー15番手から直線に向いた瞬間、ライバルを次々と飲み込んでいく末脚は圧巻でした。そんなグランアレグリアに迫る末脚を繰り出したのが、道中最後方にいたアウィルアウェイ。ゴール前で粘るミスターメロディを半馬身ほど交わしての3着と大健闘を見せました。そして「朝のフルコース」で、このアウィルアウェイを本命にしていたのが・・・

「きみにひとめぼれ!」三宅きみひとアナウンサーです!アウィルアウェイとグランアレグリアのワイド馬券⑩-⑯1000円分的中で2万1200円の払い戻しゲット!6月のユニコーンステークスで3万超え以来、約3か月ぶりのプレゼント成功となりました。その間も何度か僅差の4着という苦い経験もあり、(この日は担当ではありませんでしたが)アシスタントの武田英子ちゃんと本命が被ったらと消しという不名誉なジンクスが定着したり・・・ついに4着の壁を越え、馬券圏内の予想にたどり着いた三宅さん。過去には8万円超えの特大ホームラン馬券をプレゼントしたこともある秋のGⅠシリーズ、さらに大きな一発を期待していま~す!!

次週から改修前最後となる京都競馬が開幕!10/11(日)の放送日は京都で「京都大賞典」(G2・芝2400)、東京で「毎日王冠」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!