「第2回新潟競馬4日目 スーパールーキー初登場!」

先週に続き、ラジオ大阪本社スタジオよりお送りするドラマティック競馬。8/2(日)の放送日は札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)が行われました。

3連単プレゼントは濱野さんがビーチサンバを、西村さんがフェアリーポルカを、田辺さんがリープフラウミルヒを指名。

レースは好スタートからロスなく立ち回ったレッドアネモスが馬郡の中から力強く抜け出すと、そのまま強豪馬の追撃を振り切ってゴールイン!11番人気の低評価を覆し、重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのビーチサンバが2着、西村さんのフェアリーポルカが6着、田辺さんのリープフラウミルヒが7着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週も本社スタジオに競馬エイトから4名のトラックマンにお越しいただいての中継となったんですが、実はその中に、この日がドラマティック競馬初登場となるルーキートラックマンがいたんです!

こちらがその人、稲垣颯(いながき・そう)トラックマンです!見た目も爽やかなお兄ちゃんといった雰囲気ですが、実際の年齢も23歳という若さ。
この日の現場にいた出演者・スタッフを含め、一番年下になるわけですが・・・終始微笑みを絶やさないその表情にも大物感が漂っていますよね!
「朝のフルコース」も残念ながら外れはしましたが、単勝1点勝負を敢行するなど、いきなり思い切りの良さをみせてくれました。今後の活躍が楽しみです!

そんな初登場からリラックスムードのスーパールーキーに対し、他のトラックマンたちは年齢は倍以上離れた大ベテラン。
しかし、慣れないスタジオが影響したのか・・・

竹下TM、明木TMともに、ちょっと表情が硬いような気が・・・。
特に午前中の竹下TMは、「競馬エイト初代最強王」らしからぬ、その緊張ぶりを西村さんからもいじられていました。
ただ、ベテラン勢の中でも数多くの修羅場をくぐってきたであろう、この方は違いました!

ほぼ毎週、メインレース担当として活躍する門口TM。西村さんとのツーショットも絵になります!そして、予想の方でもしっかり結果を残してくれました。「究極の1点勝負」では札幌メインを⑨ビーチサンバの複勝で勝負。目標にしていた2倍をキープし、1万円の払戻しゲット!やっぱり頼りになりますね~♪

と、いうことで何だかんだで本社スタジオからお送りするのはあと1週。登場するトラックマンのメンバーにも注目してみてください。

次週、8/9(日)の放送日は新潟で「レパードステークス」(G3・ダ1800)、札幌で「エルムステークス」(G3・ダ1700)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!