「第4回阪神競馬2日目 夏競馬のつよ~い味方」

7月に入り、4回阪神開催に突入。雨は降らず蒸し暑い1日となった7/5(日)の放送日は、阪神で「CBC賞」(G3・芝1200)、福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは阪神メインのCBC賞を予想し、濱野さんがタイセイアベニールを、西村さんがクリノガウディーを、田辺さんがアウィルアウェイを指名。

レースは最後の直線、絶好のスタートからハナに立ったラブカンプーが、そのまま後続を寄せつけず、まさに完封のゴールイン!13番人気の低評価を覆す圧巻の逃走劇で重賞初制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのタイセイアベニールが4着、西村さんのクリノガウディーが12着、田辺さんのアウィルアウェイが7着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、大波乱となったCBC賞はさすがにゲットできなかったものの、「朝のフルコース」は、この日もしっかりプレゼントに成功!
今回のヒーローは、熱血タイプの多いエイトトラックマンの中でも、解説の口調も穏やかで、“癒し系”なイメージも共通する、あの2人です!

お揃いのポーズで決めてくれたのは、「クラシックへの道」増井TMと「WIN5のキモ」西尾TM。増井TMは人気馬2頭①ステラヴェローチェと④グルーヴビートの争いとみて、3連複2頭軸馬券で勝負!予想通りこの2頭のマッチレースとなり、3着馬もみごと的中で1万900円の払い戻しをゲット!先週に続く連勝となりました。

一方、西尾TMは阪神10レースを選択し、本命・対抗にした①-⑪の馬連1000円とワイド4000円分の2点勝負!これが完璧なワンツーフィニッシュとなり、ダブル獲りに成功!合計で1万2800円に。

そんな夏競馬でも頼りになるお2人に持っていただいたのは、こちらも今の時期の外出には必需品といえるマフラータオル。それも阪神競馬場の夏競馬オリジナル仕様の非売品です!夏らしい爽やかなカラーに仕上がっている、このタオルをドラマティック競馬をお聴きのみなさんに、ど~んと20名の方にプレゼントしちゃいます!これさえあれば、ますます暑くなるこれからの時期も乗り切れそうですね♪

次週、7/12(日)の放送日は阪神で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!