今週8月2日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

8月2日の放送内容(予定)
①中継レース
新潟競馬場 1R~12R
札幌競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 門口トラックマン、3R 明木トラックマン
4R 稲垣トラックマン、5R 竹下トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 稲垣トラックマン
10R 竹下トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・明木トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・稲垣トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回新潟競馬2日目 ラジオ本社スタジオからお送りします!」

真夏の新潟・札幌開催に突入。7/26(日)の放送日は新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがジョーカナチャンを、西村さんがライオンボスを、田辺さんがゴールドクイーンを指名。

レースは好ダッシュを見せたジョーカナチャンがそのまま外ラチ沿いへ、連覇を狙うライオンボスとの激しい叩き合いをわずかに制してゴールイン!重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのジョーカナチャンが1着、西村さんのライオンボスが2着、田辺さんのゴールドクイーンが16着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、毎週のように熱いレースが繰り広げられている夏競馬。本来なら我々も現地の競馬場に足を運び、中継を行うはずなんですが・・・新型コロナの影響で無観客競馬が続く状況を考慮し、2回新潟開催がメインとなる3週間はラジオ大阪本社スタジオから放送することとなりました。

4月~5月の京都開催では競馬場班とスタジオ班に分けたこともありましたが、今回はスタジオに出演者・スタッフが集結。

さらに、ありがたいことに競馬エイトのトラックマンの方々も電話解説ではなく、生出演という強力なサポート体制で、異例の競馬中継がスタートしました。今週はその模様をお届けします!

まず放送の雰囲気がコチラ。コロナ対策として西村さんと濱野さんの前には分厚いアクリル板が立てられています。トラックマンは4人の方々が持ち回りで出演。普段は“ミスター最終レース”としておなじみの柳TMも午前中・お昼・そして最終レースと大活躍でした。トラックマンの人数は少ないですが、その分、いい感じの脱線トークもありつつ楽しい放送になったんではないでしょうか?

ラジオ馬券学講座の盛り上がりは普段通り。そして、放送の生命線となるのが、目の前の大型モニター、これを見ながら実況・解説も行います。この3週間は、濱野さんのモニター実況が聴けるという激レアな期間でもあるんです!

メインスタジオに併設されたアナウンサーブースから微笑むのは井川茉代ちゃん。
ここからオッズや他場レース結果などを伝えます。
ガッツリ仕切られて独りぼっちに見えますが、視線の先には常に西村さんがいるので寂しくはないはず!
こんな感じの体制であと2週、お送りしていきます。
普段の放送とは異なる部分も多々ありますが、特別な体験ができていると、プラスにとらえて乗り切って行きたいですね!

次週から8月に突入。8/2(日)の放送日は札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月26日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月26日の放送内容(予定)
①中継レース
新潟競馬場 1R~12R
札幌競馬場 9R~11R

②本場レース解説
2R 喜多村トラックマン、3R 柳トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R 柳トラックマン
8R 西尾トラックマン、9R 藤岡トラックマン
10R 西尾トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・柳トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
渡部陽之助記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回阪神競馬6日目 大波乱の末に・・・」

4回阪神開催もついに最終日。
蒸し暑い1日となった7/19(日)の放送日は阪神で「中京記念」(G3・芝1600)、函館で「函館記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは阪神メインの中京記念を予想し、濱野さんがプリンスリターンを、西村さんがケイアイノーテックを、田辺さんがベステンダンクを指名。

レースは最後の直線、中団から脚を伸ばしたメイケイダイハードが後続の追撃をしのぎ切って重賞初制覇のゴールイン!なんと18頭立てのしんがり人気、単勝160倍超えの勝利で、大波乱を演出しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのプリンスリターンが14着、西村さんのケイアイノーテックが4着、田辺さんのベステンダンクが18着となり、最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日の中京記念は、上記したように超人気薄メイケイダイハードの激走で大波乱となりましたが、実はその兆候はWIN5のスタートレースである阪神10Rからすでに表れていたんです。

まず、その阪神10Rは8番人気のアバルラータの勝利。続く福島10Rは3番人気のオーケストラが勝って、まずまず平穏となったんですが、驚くべきは次の函館メイン・函館記念。なんと16頭立てのブービー人気アドマイヤジャスタが大激走!元々、GⅠ2着の実績馬ではありましたが、近走の着外続きで完全にピークは過ぎたと思われていたところで突如、復活の勝利となりました。そして、迎えた中京記念では最低人気馬のメイケイダイハードの衝撃V。ラストの福島メインでは2番人気馬が勝ったものの、目の前に飛び込んできたのは・・・

思わず、モニター画面をパシャリ!そこには、「的中なし」の文字とともに、キャリーオーバー、4億6000万円以上の金額が映し出されていました。10年近いWIN5の歴史でキャリーオーバーはこれで7度目、令和となって初の全額持ち越しとなりました。次週はこの金額が上乗せになるという大盤振る舞い!当然配当金のアップも期待できるので、しばらくWIN5を買っていなかったという人も久しぶりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

次週から新潟・札幌開催がスタート。7/26(日)の放送日は新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月19日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

 

7月19日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R

函館競馬場 9R~12R

 

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R ミッキトラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

 

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

 

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

 

④サンスポ特選情報

渡部陽之助記者

 

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

 

「第4回阪神競馬4日目 準パーフェクト男が、今週も!」

阪神での連続開催も6週目に突入。好天に恵まれた7/12(日)の放送日は阪神で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは阪神メインのプロキオンステークスを予想し、濱野さんがレッドルゼルを、西村さんがサクセスエナジーを、田辺さんがスマートダンディーを指名。

レースは最後の直線、逃げたラプタスを残り200mでヤマニンアンプリメが交わして先頭に立ったところへ、馬場の真ん中から伸びてきたのはサンライズノヴァ。連れて上がってきたエアスピエルを寄せつけず、そのまま完勝のゴールイン!

3連単プレゼントは、濱野さんのレッドルゼルが8着、西村さんのサクセスエナジーが10着、田辺さんのスマートダンディが7着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、残念ながら今週で「朝のフルコース」の連勝は止まってしまったものの、先週ある大記録を打ちたてた、競馬エイトトラックマンの勢いは、いまだ衰えていませんでした!その方とは・・・

この日記には久々の登場、高橋賢司トラックマンです。放送でも触れましたが、先週の2レースでも解説でも万馬券的中させる大活躍だったんですが、本当にスゴイのはそこから!なんとその日、阪神で行われた12レース中11レースを紙面の印で的中!いわば“準パーフェクト予想”に成功していたんです。あくまで「たまたま」「悪いことがあれば良いこともある」と、謙遜する高橋TMですが・・・

写真にご注目!競馬エイトの紙面で指差すのは、阪神2レース。そう、なんとこの日も阪神2レースでも予想を的中させていたんです。しかも、⑧ストークダバノン(4番人気)を本命に馬単勝負を敢行すると、2着に人気薄の⑤バロンデッセ(10番人気)が来て、馬単は185倍!!またしても万馬券ゲットという最高のスタートを切りました。

絶好調の高橋TMに試しに乗っかって、恩恵にあずかった方も多いのではないでしょうか?
そんな高橋TM、午後の時間帯はテレビ出演があるので、ドラマティック競馬への出演は、ほとんど午前中(主に関西主場の第2レース担当)のみですが、今後も朝イチからのホームラン予想は要チェックですよ!そして、来週の2レースで3週連続となる万馬券は飛び出すのか、ご期待ください!!

ついに夏の阪神開催もラスト。7/19(日)の放送日は阪神で「中京記念」(G3・芝1600)、函館で「函館記念」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月12日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月12日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R ミッキトラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第4回阪神競馬2日目 夏競馬のつよ~い味方」

7月に入り、4回阪神開催に突入。雨は降らず蒸し暑い1日となった7/5(日)の放送日は、阪神で「CBC賞」(G3・芝1200)、福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは阪神メインのCBC賞を予想し、濱野さんがタイセイアベニールを、西村さんがクリノガウディーを、田辺さんがアウィルアウェイを指名。

レースは最後の直線、絶好のスタートからハナに立ったラブカンプーが、そのまま後続を寄せつけず、まさに完封のゴールイン!13番人気の低評価を覆す圧巻の逃走劇で重賞初制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのタイセイアベニールが4着、西村さんのクリノガウディーが12着、田辺さんのアウィルアウェイが7着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、大波乱となったCBC賞はさすがにゲットできなかったものの、「朝のフルコース」は、この日もしっかりプレゼントに成功!
今回のヒーローは、熱血タイプの多いエイトトラックマンの中でも、解説の口調も穏やかで、“癒し系”なイメージも共通する、あの2人です!

お揃いのポーズで決めてくれたのは、「クラシックへの道」増井TMと「WIN5のキモ」西尾TM。増井TMは人気馬2頭①ステラヴェローチェと④グルーヴビートの争いとみて、3連複2頭軸馬券で勝負!予想通りこの2頭のマッチレースとなり、3着馬もみごと的中で1万900円の払い戻しをゲット!先週に続く連勝となりました。

一方、西尾TMは阪神10レースを選択し、本命・対抗にした①-⑪の馬連1000円とワイド4000円分の2点勝負!これが完璧なワンツーフィニッシュとなり、ダブル獲りに成功!合計で1万2800円に。

そんな夏競馬でも頼りになるお2人に持っていただいたのは、こちらも今の時期の外出には必需品といえるマフラータオル。それも阪神競馬場の夏競馬オリジナル仕様の非売品です!夏らしい爽やかなカラーに仕上がっている、このタオルをドラマティック競馬をお聴きのみなさんに、ど~んと20名の方にプレゼントしちゃいます!これさえあれば、ますます暑くなるこれからの時期も乗り切れそうですね♪

次週、7/12(日)の放送日は阪神で「プロキオンステークス」(G3・ダ1400)、福島で「七夕賞」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週7月5日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

7月5日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2021年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp