「第3回京都競馬8日目 喜びを分かち合いたい!」

前日の雨から一転、全国的に蒸し暑い1日に。
5/17(日)の放送日は牝馬マイル女王決定戦「ヴィクトリアマイル」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがプリモシーンを、西村さんがアーモンドアイを、田辺さんがセラピアを指名。

金曜日にディメンシオン、レース前にセラピアが出走取消となり、16頭立てとなった第15回ヴィクトリアマイル。
昨年の有馬記念で9着以来の復帰戦となるアーモンドアイが単勝1.4倍という圧倒的支持を集めました。

レースはトロワゼトワルが主導権を逃げって最後の直線へ。4番手から徐々に進出を始めたアーモンドアイがルメール騎手に軽くうながされると、残り200mであっさりと先頭に。ムチを入れることなくエンジンの違いを見せつけて4馬身差の圧勝でゴールイン!
別次元の強さで完全復活をアピールするとともに、史上最多タイとなるGⅠ7勝目を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのがプリモシーンが8着、西村さんのアーモンドアイが1着、田辺さんのセラピアが出走取消となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今年のヴィクトリアマイルは終わってみれば、アーモンドアイの強さを改めて思い知らされたレースでした。
予想もアーモンドアイの相手探しといった様相となり、予想が被る事態が多発しました。
番組ではラジオ馬券学講座の穴馬スナイパー・田辺さんと「君にひとめぼれ」の三宅さんがセラピアで本命被り。
その結果、上記したようにセラピアは、レース2時間前にまさかの出走取消・・・このように番組では予想が被るとあまり良いイメージはなかったんですが、それを競馬エイトの敏腕トラックマン2人が払しょくしてくれました!

「WIN5のキモ」西尾トラックマン(手前)と「究極の1点勝負」門口トラックマン(奥)です!お二人はそれぞれのコーナーで、ヴィクトリアマイルを対象にプレゼント馬券を予想。すると・・どちらもアーモンドアイとサウンドキアラのワイド⑫-⑱に5000円の1点勝負という買い目まで完全に一致。これが見事に的中し、各1万9500円のゲットに成功しました!
その喜びのツーショットなんですが、“3密”を避けなければならない、このご時世ということで、ベランダに出て、マスク着用の上、前後に距離をとっての撮影となりました。2人の目元から嬉しそうな表情は伝わってきますが、できることなら1日でも早く“肩を組んでのガッツポーズ”で喜びを分かち合う姿が見たいものですね。
次週、5/24(日)は東京で牝馬クラシック第2弾「オークス」(G1・芝2400)が行われます。桜花賞馬デアリングタクトと超新星デゼルが激突、無敗の女王誕生となるか!?この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!