「第1回京都競馬9日目 京都なのにトウカイ?」

第1回京都開催も最終日。1/26(日)は京都で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは京都メインの東海ステークスを予想。濱野さんがインティを、西村さんがスマハマを、田辺さんがキングズガードを指名しました。
レースは最後の直線、逃げたスマハマを直線入り口で捕らえたエアアルマスが、待機策に出たインティやヴェンジェンスの追撃をしのぎ切ってゴールイン!フェブラリーステークスを前に本格化をアピールする重賞初制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのインティが3着、西村さんのスマハマが15着、田辺さんのキングズガードが5着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、ぼくも冒頭から何度も書いていても、まだ慣れないんですが・・・この日は競馬ファンにとって「ん?」「あれ?」と思わず、確認してしまう瞬間があったのではないでしょうか?

「競馬エイト」の紙面にもしっかりこう記されています、“京都11R・東海ステークス”と。東海ステークスといえば、毎年この時期の中京競馬で行われている名物レース。エイト紙面にも昨年の勝ち馬インティの姿が左回りでプリントされていますね。予想の際も、思わず昨年の東海ステークスの結果や中京コースのダート成績を参考にした方もいたのではないでしょうか?

そもそも、この変更は今年の秋から始まる京都競馬場の改修工事に伴う代替開催でありまして、夏場の中京開催も時期がずれて阪神開催と入れ替わりになったりしています。
しばらくの間は違和感があるとは思いますが、この期間だからこそ楽しめる予想や番組内でのやりとりにもご注目ください!

次週から2月、2回京都開催に突入。2/2(日)は京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!