今週2月2日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月2日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 津田トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R 籔本トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 津田トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第1回京都競馬9日目 京都なのにトウカイ?」

第1回京都開催も最終日。1/26(日)は京都で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは京都メインの東海ステークスを予想。濱野さんがインティを、西村さんがスマハマを、田辺さんがキングズガードを指名しました。
レースは最後の直線、逃げたスマハマを直線入り口で捕らえたエアアルマスが、待機策に出たインティやヴェンジェンスの追撃をしのぎ切ってゴールイン!フェブラリーステークスを前に本格化をアピールする重賞初制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのインティが3着、西村さんのスマハマが15着、田辺さんのキングズガードが5着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、ぼくも冒頭から何度も書いていても、まだ慣れないんですが・・・この日は競馬ファンにとって「ん?」「あれ?」と思わず、確認してしまう瞬間があったのではないでしょうか?

「競馬エイト」の紙面にもしっかりこう記されています、“京都11R・東海ステークス”と。東海ステークスといえば、毎年この時期の中京競馬で行われている名物レース。エイト紙面にも昨年の勝ち馬インティの姿が左回りでプリントされていますね。予想の際も、思わず昨年の東海ステークスの結果や中京コースのダート成績を参考にした方もいたのではないでしょうか?

そもそも、この変更は今年の秋から始まる京都競馬場の改修工事に伴う代替開催でありまして、夏場の中京開催も時期がずれて阪神開催と入れ替わりになったりしています。
しばらくの間は違和感があるとは思いますが、この期間だからこそ楽しめる予想や番組内でのやりとりにもご注目ください!

次週から2月、2回京都開催に突入。2/2(日)は京都で「シルクロードステークス」(G3・芝1200)、東京で「根岸ステークス」(G3・ダ1400)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月26日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月26日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 竹下トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 増井トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 明木トラックマン、9R 竹下トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 増井トラックマン
12R 西尾トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・竹下トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・増井トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第1回京都競馬7日目 2020年の初笑いは・・・」

年明け3週目、1/19(日)の放送日は京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは京都メインの日経新春杯を予想。濱野さんがレッドジェニアルを、西村さんがモズベッロを、田辺さんがサトノガーネットを指名しました。

レースは最後の直線、逃げるエーティーラッセンを馬場の真ん中から抜け出してきたモズベッロが直線半ばで捕らえると、混戦の2着争いを尻目に完勝のゴールイン!
明け4歳馬が本格化を示す重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのレッドジェニアルが7着、西村さんのモズベッロが1着、田辺さんのサトノガーネットが6着となり、2着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、2020年の年明けから3週目となったドラマティック競馬ですが「朝のフルコース」では“的中なし”が続いていました・・・しかし、皆様お待たせしました!
ついにこの日の日経新春杯で2020年最初の馬券プレゼントに成功!その立役者となったのは・・・

やはりこのお方!「究極の1点勝負」競馬エイト・門口博光トラックマンです!1点勝負、そして新年1発目の的中ということで、1本指ポーズで決めていただきました。
記念すべき、その馬券はモズベッロの複勝で1万500円の払い戻しに。
去年も朝のフルコースでも年間を通して、大活躍だった門口TM。
今年も「究極の1点勝負」の買い目は要チェックですよ!!
また、この的中により、ほかのコーナー担当の出演者やトラックマンにも火がつき、来週以降的中ラッシュとなることを期待しましょう!
次週、1/26(日)は京都で「東海ステークス」(G2・ダ1800)、中山で「アメリカジョッキークラブカップ」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月19日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月19日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第1回京都競馬4日目 シンザン記念といえば・・・」

3連休で競馬も3日連続の開催。1/12(日)の放送日は京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがオーマイダーリンを、西村さんがルーツドールを、田辺さんがプリンスリターンをそれぞれ指名。
レースは最後の直線、逃げたヴァルナを直線半ばで捕らえたプリンスリターンに、内からサンテュエールが迫り、残り100mで2頭の叩き合い。最後はサンテュエールがクビ差競り勝ってのゴールイン!ジェンティルドンナ、アーモンドアイに続く牝馬のシンザン記念制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのオーマイダーリンが4着、西村さんのルーツドールが7着、田辺さんのプリンスリターンが2着となり、2着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、シンザン記念では牝馬のサンクテュエールが強い勝ち方を見せ、今後の牝馬クラシック戦線が楽しみになりました。そんなシンザン記念の中継日には毎年、はるばる北海道から来てくださるスペシャルゲスト2人組がいるんです!それが…

「ミスシンザン」【左:玉沢有美〈たまざわ・ゆみ〉さん 右:淡路瑞綺〈あわじ・みずき〉さん】のお二人です!シンザン記念でのプレゼンターがメインのお仕事なのですが、お昼休みには我がドラマティック競馬にも生出演してくださいました。
なにしろ放送席に若い女性が座ること自体が滅多にないということもあり、短い時間ではありましたが、放送席が華やかな雰囲気に包まれました。みなさんにも西村さんの声のトーンからその喜びが伝わったのではないでしょうか?
残念ながら今年は時間の都合もあって、西村さんとの一緒に写真を撮ることはできなかったので、出演後にはご覧の通りのオリジナルポーズをパシャリ!ミスシンザンのお二人、どうもありがとうございました~!

次週、1/19(日)は京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)、中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週1月12日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、三宅きみひと、松下翔
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

1月12日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 竹下トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・竹下トラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第1回京都競馬1日目 2020年もワンチームで!」

皆様、明けましておめでとうございます。2020年もドラマティック競馬をよろしくお願いします!
新年1発目の放送となった1/5(日)は京都で「京都金杯」(G3・芝1600)、中山で「中山金杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインの京都金杯を予想。濱野さんがサウンドキアラを、西村さんがカテドラルを、田辺さんがモズダディーをそれぞれ指名しました。
レースは最後の直線、早めに抜け出した14番人気ボンセルヴィーソを直線半ばで捕らえたサウンドキアラがダイアトニックの猛追を振り切ってゴールイン!
新年の幕開けとともに重賞初制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサウンドキアラが1着、西村さんのカテドラルが17着、田辺さんのモズダディーが11着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って、年をまたいでの3連勝を達成。

さて、昨年末で長きにわたってドラマティック競馬を支えてくださった実況アナウンサーの青沼稔さんが卒業。
これから番組がどうなっていくのか、不安の声もあったと思いますが・・・別れがあれば出会いもある、ということで新年からドラマティック競馬に新たな仲間が加わりました!

はい!濱野さん、三宅さんに挟まれた真ん中に写る人物こそ、新しく実況担当として加わった松下翔(まつした・しょう)アナウンサーです。
実は松下さんには3か月ほど前から研修期間という形で、番組のお手伝いをしてもらっていたのですが、この日が初お披露目となりました。
これまで近くで見てきた印象は、とにかく真面目。
まさに写真の雰囲気そのままですね。
逆にこれからの放送の中で、あっと驚く意外な一面を見せてくれるかもと、期待もしております!

また番組的には、この日、1レースのみではありますが、実況デビューも果たした松下さん。
周りには濱野さん、三宅さんという良きお手本となる先輩方もいることですし、これからも実況陣の“ワンチーム”でドラマティック競馬を盛り上げていってほしいですね♪
ということで、松下さんへの応援や質問も是非お待ちしておりま~す!
次週、1/12(日)は京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!