「第5回阪神競馬4日目 仁川の空に、祝福の虹」

12/8(日)の放送日は阪神で2歳女王決定戦「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)がが行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがリアアメリアを、西村さんがウーマンズハートを、田辺さんがクラヴァシュドールをそれぞれ指名。

2戦2勝のアルテミスステークスの勝ち馬リアアメリア、同じく無敗で新潟2歳ステークスを制したウーマンズハート、牡馬の強豪に混じってサウジアラビアロイヤルカップ2着だったクラヴァシュドールの3頭が人気を分け合った第71回阪神ジュベナイルフィリーズ。

レースは最後の直線、自らよどみないペースをつくって逃げたレシステンシアが、後続馬を尻目にそのままリードをグングンと広げ、5馬身差の圧勝でゴールイン!1分32秒7のレコードで無敗の2歳女王に輝きました。

3連単プレゼントは、濱野さんのリアアメリアが6着、西村さんのウーマンズハートが4着、田辺さんのクラヴァシュドールが3着となり、3着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、この日はおめでたい話題が多い1日となりました。まずは番組的なことではありますが・・・

先週、喜多村トラックマンから勝利のバトンを手渡された「究極の1点勝負」門口トラックマンが今週も見事に馬券プレゼント成功!1万6500円の払い戻しゲットとなりました。

また、中山メインのカペラステークスでは、藤田菜七子騎手がコパノキッキングで重賞初制覇!日本人女性騎手では史上初の快挙を達成しました。まだ22歳だけに今後どんな記録をつくっていくのか、楽しみな存在ですね♪

そして、レシステンシアが勝った阪神競馬場のウイナーズサークルに目を移すと・・・

我らが濱野圭司アナウンサーの姿が!しかも、そのバックには曇り空ではありますが、綺麗な虹が掛かっているではありませんか!まさに栄光の舞台にふさわしいシチュエーションとなりました!

なぜ濱野さんがここにいるのか、ドラマティック競馬ファンの方にはおなじみですが、阪神ジュベナイルフィリーズの日の勝利騎手インタビューはラジオ大阪の担当しており、長年、濱野さんがインタビュアーをつとめているんです。このときは最終チェックに余念がないようですが、いざ本番で濱野さんからインタビューを受けるジョッキーは・・・

北村友一騎手です!今年、もっとも飛躍を遂げたジョッキーといっても過言ではないでしょう。大阪杯をアルアインで勝ってGⅠ初勝利、秋にはクロノジェネシスで秋華賞を制し、今年だけでなんとGⅠ3勝目。
インタビューの誠実な受け答えからも好青年ぶりがうかがえました。
来年のクラシックもこのレシステンシアとともに大活躍してほしいですね。

次週も阪神競馬場で2歳GⅠが開催。12/15(日)は、阪神で2歳チャンピオン決定戦「朝日杯フューチュリティステークス」(G1・芝1600)が行われます。
サリオスとレッドベルジュール、東西の無敗馬同士が激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!