「第5回京都競馬2日目 安心をお届けします!?」

今年もついに11月に突入、5回京都開催へ!11/3(日)の放送日は京都で「みやこステークス」(G3・ダ1800)、東京で「アルゼンチン共和国杯」(G2・芝2500)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは京都メインのみやこステークスを予想。
濱野さんがスマハマを、西村さんがインティを、田辺さんがラビットランをそれぞれ指名しました。

レースは超ハイペースで進み最後の直線、1番人気インティが失速する中、まくり気味に先頭に立ったヴェンジェンスがジリジリと差を詰めるキングズガード、ウェスタールンドの追撃を振り切ってゴールイン!重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのスマハマが9着、西村さんのインティが15着、田辺さんのラビットランが15着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、この日の「朝のフルコース」で競馬エイトのトラックマンはすべて、東西のメインレース以外をピックアップ!そんな中でこの日記でも、特におなじみの2人が馬券プレゼントに成功しました!

相変わらずの最高の笑顔で写真撮影に応じてくれたのは・・・

「究極の1点勝負」門口TMと、「クラシックへの道」津田TMです!

この日、津田TMは京都5レースで3連複馬券2000円を的中させ、9600円の払い戻し馬券をゲット!

実はこのレース、終了後に審議となり普段より10分ほど長引いて確定となった経緯があったんです。

もしも馬単ならドキドキだったでしょうが、そこは3連複馬券が強みを発揮!多少着順が入れ替わっても的中は間違いないという状態で見ることができました。

一方、門口TMは京都9レースで⑦ドナウデルタの単勝で一点勝負を敢行!レースでは直線半ばで他馬とは違う脚色で早々と勝利が確定。
結果、1万1000円の払い戻しに!

午後に再登場した津田TMからは、決め顔で「私の仕事は皆さんに安心をお届けすることですから」という名言!?が飛び出したわけですが・・・でも実際にレースを見ていても、お二人の馬券にはそれぐらいの安心感がありました。

そんな“抽選はドキドキ、でも馬券は安心”の「朝のフルコース」、これからもリスナーの皆さんの参加をお待ちしていま~す!

次週、11/10(日)から年末までノンストップのGⅠ開催。京都で牝馬の頂点を決める「エリザベス女王杯」(G1・芝2200)が行われます。

ラヴズオンリユー、クロノジェネシスら3歳GⅠホースが古馬の強豪に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!