「第2回小倉競馬8日目 ここは、強気に馬単勝負!?」

小倉競馬は折り返しの4週目。

8/18(日)の放送日は小倉で「北九州記念」(G3・芝1200)、札幌で「札幌記念」(G2・芝2000)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは小倉メインの北九州記念を予想。濱野さんがファンタジストを、西村さんがミラアイトーンを、田辺さんがシャドウノエルをそれぞれ指名しました。

レースは、最後の直線、横一列に広がった大混戦の中から外目を通って強襲する9番人気ダイメイプリンセスが、

内で粘るディアンドルを差し切ってゴールイン!昨年2着の雪辱を果たし、重賞2勝目を挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのファンタジストが14着、西村さんのミラアイトーンが5着、田辺さんのシャドウノエルが11着となり、

最先着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週の朝のフルコースは「クラシックへの道」を担当した増井トラックマンの本命馬⑨シャンドフルールが快勝し、

9600円の払戻し馬券をゲット!

残念ながら、増井TMが記者席に不在だったので、馬券写真でご勘弁を。

実は、この馬券とレース結果を見れば見るほど、増井TMの馬券のうまさが伝わってくるのです。

このレース、結果的に本命馬シャンドフルールは1番人気だったんですが、単勝10倍を切る馬が4頭いる上位混戦の形。

そんな中でしっかりと調教の動きや陣営の感触などを見極めた本命馬が見事、1着となりました。

しかも確実性は高いもののオッズの低い馬連よりも、強気に馬単で勝負したことで、結果は倍近い払戻しに!

レース自体がどれくらいの波乱になるかまでを予想して、馬券の式別を選んだのがよく分かります。

特に予想ファクターの少ない新馬戦だけにどう買えばいいのかも悩みどころ、そんな時にはぜひ「クラシックへの道」をご参考ください!

次週、8/25(日)は新潟で「新潟2歳ステークス」(G3・芝1600)、札幌で「キーンランドカップ」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!