「第3回中京競馬8日目 馬場内遊園地であのスターに遭遇」

夏の中京競馬もついに最終の4週目。7/21(日)は中京で「中京記念」(G3・芝1600)、函館で「函館2歳ステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは中京メインの中京記念を予想。濱野さんがカテドラルを、西村さんがプリモシーンを、田辺さんがキャンベルジュニアをそれぞれ指名しました。

レースは最後の直線、早め先頭に立ったプリモシーンに外からグルーヴィットとクリノガウディーが並んで襲い掛かり、ゴール前は大混戦!
結果、僅かにグルーヴィットが競り勝って、クリノガウディーとの3歳馬のワンツー決着となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのカテドラルが8着、西村さんのプリモシーンが3着、田辺さんのキャンベルジュニアが10着となり、
3着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、この日で夏の中京競馬も最終日ということで、中京競馬場ならではの魅力的な施設をご紹介!

それが内馬場に設けられている「馬場内遊園地」です。実は、ここから競馬観戦をすることも可能なんです!

こちらが遊園地側から見た景色。コースを隔てているのでスタンドからの歓声が馬やジョッキーにしっかり届いていることが実感できます。そんな「馬場内遊園地」を歩いていると、なんと、あのスターが目の前に・・・!

中京競馬場のマスコットキャラクター「ペガスター」です。その名前に反して、親しみやすい服装と顔立ちが特徴ですが、一番のセールスポイントはその髪型!いまや中京競馬場の代名詞となった「ペガサススタンド」がモチーフとなっているんです。

せっかくなので、ペガスター越しにペガサススタンドを撮影。この角度から見ると、スタンドの張り出した屋根をリーゼント感?で再現しているのがよくわかりますよね♪

みなさんも中京競馬場へお越しの際は、ペガスターに会える馬場内遊園地へぜひ足を運んでみてください。

次週から舞台は九州、小倉競馬場へ。
7/28(日)は新潟で「アイビスサマーダッシュ」(G3・芝直1000)、札幌で「クイーンステークス」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!