今週6月30日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月30日の放送内容(予定)
①中継レース
中京競馬場 1R~12R
福島競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 仲トラックマン、3R ミッキトラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 高橋トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 明木トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 高橋トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ミッキトラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬8日目 新馬戦もお役にたつのすけ!」

いよいよ上半期の競馬も総決算。6/23(日)は阪神でサマーグランプリ「宝塚記念」(G1・芝2200)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがキセキを、西村さんがレイデオロを、田辺さんがスティッフェリオをそれぞれ指名。

出走馬は12頭にとどまったものの、海外遠征帰りとなるレイデオロ、スワーヴリチャード、リスグラシュー、大阪杯からの参戦となるアルアイン、キセキら、豪華メンバーが集結した第60回宝塚記念。

レースは最後の直線、先に抜け出したキセキを残り200mで交わしたリスグラシューがそのまま突き抜けて圧勝のゴールイン!
強豪牡馬を寄せつけず、エリザベス女王杯に続く、2つのビッグタイトルを獲得しました。
3連単プレゼントは、濱野さんのキセキが2着、西村さんのレイデオロが5着、田辺さんのスティッフェリオが7着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、3回阪神開催もこの日で最終日。上半期のラストで「朝のフルコース」も大爆発!
2つの大当たりで5万円以上のプレゼントに成功しました!

「僕の苦労はいつ実る?」の青沼稔アナウンサーは、宝塚記念で⑪スワーヴリチャードを本命にワイド馬券ダブル獲りに成功!合計2万850円をゲット!そしてもう1人、「クラシックへの道」で高額プレゼントに成功したのが・・・

競馬エイト・増井辰之輔(ますい・たつのすけ)トラックマンです!この日担当した阪神5レースは上位3頭が抜けた人気になっていて、高配当を狙うのは難しいレースに思われていました。
しかし、増井TMは攻めの姿勢で5番人気の⑧ハギノエスペラントを本命に!これが3着となり、複勝とワイドのダブル獲り!
あわせて3万4700円に!!エイトの紙面では自身の名前をもじった「お役にたつのすけ」のコラムでおなじみの増井TM。このレースはまさにリスナーにとってのお役立ち情報だったのではないでしょうか?
穏やかな見た目や語りとのギャップも魅力の増井TMの穴馬予想、今後も大注目ですよ!

次週からは夏の主張開催がスタートし、舞台は中京競馬場へ。6/23(日)は中京で「CBC賞」(G3・芝1200)、福島で「ラジオNIKKEI賞」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月23日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月23日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~11R
東京競馬場 9R~12R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 増井トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 明木トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 西尾トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
山口大輝記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬6日目 さすが!担当厩舎」

雨は降らなかったものの曇り空の1日となった阪神競馬場。6/16(日)の放送日は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは東京メインのユニコーンステークスを予想。濱野さんがデュープロセスを、西村さんがデアフルーグを、田辺さんがニューモニュメントをそれぞれ指名しました。

レースは最後の直線、先に抜け出したワイドファラオにデュープロセスが迫り、併せ馬の形で叩き合い。最後まで両馬とも譲らず並んでゴールイン!判定は僅かにワイドファラオに上がり、芝・ダート双方での重賞制覇を達成しました。

3連単プレゼントは、濱野さんのデュープロセスが2着、西村さんのデアフルーグが7着、田辺さんのニューモニュメントが10着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週のWIN5は全体的な出走頭数は少なめとなったものの、7番人気、3番人気、5番人気、1番人気、3番人気という決着となり、980万を超える払い戻しとなりました。とくに、ユニコーンステークスは戦前の2強どちらかが勝つと予想した方が多かったのではないでしょうか?そんな中、朝のフルコース「WIN5のキモ」のコーナーで、みごと馬券プレゼント成功に成功したのが・・・

競馬エイト・西尾トラックマンです!本命馬⑤オールフォーラヴからの馬連5点流しで1万2500円をゲット!結果的に1番人気に支持されたものの、このレースは11頭の出走馬のうち、7頭が単勝10倍を切る人気という超混戦模様となっていたんです。そして、こういったレースをみごと読み切ったという意味でも「WIN5のキモ」のコーナーが役に立ったのではないでしょうか?しかも、本命馬のオールフォーラヴは西尾TMの担当厩舎である、中内田厩舎の所属馬。日頃から取材を重ねているからこそ、混戦でも力強く推奨することができたということでしょう!馬券を買う側としてもこのパターンはぜひ覚えておきたいですね。

次週、いよいよ上半期の競馬もフィナーレ!6/23(日)は阪神で「宝塚記念」(G1・芝2200)がそれぞれ行われます。レイデオロ、キセキ、リスグラシューら人気と実力を兼ね備えたトップホースが仁川で激突!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月16日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月12日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~11R
函館競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 竹下トラックマン、5R 喜多村トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 竹下トラックマン
10R 喜多村トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2020年 クラシックへの道」・・・竹下トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
渡部陽之助記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬4日目 一筋縄ではいかないレース」

「第3回阪神競馬4日目 一筋縄ではいかないレース」

暑さも和らぎ、比較的過ごしやすい1日となった6/9(日)の放送日。この日は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは阪神メインのマーメイドステークスを予想。濱野さんがランドネを、西村さんがセンテリュオを、田辺さんがスカーレットカラーをそれぞれ指名しました。

レースは最後の直線、内で粘るスカーレットカラーを外からレッドランディーニが捕らえたところへ、大外からサラスが猛追。わずかにサラスが差し切って重賞初制覇のゴールイン!松若風馬騎手にとっては2度目のマーメイドステークス勝利となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのランドネが15着、西村さんのセンテリュオが4着、田辺さんのスカーレットカラーが3着となり、3着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、今年もハンデ戦らしい波乱の結果となったマーメイドステークス。こちらをご覧ください・・・

マーメイドステークスの結果と一緒に1枚の馬券が見えるでしょうか。これは「ぼくの苦労はいつ実る」でおなじみ青沼さんの馬券なんですが、1着となった③サラス(7番人気)からのワイド5点流し。本命馬がズバリということで見事的中かと思いきや、相手に⑮も⑯も入っておらず、残念ながら当たってないんです。

というのも2着レッドランディーニは10番人気、3着スカーレットカラーは5番人気ということで、なんと上位人気馬は総崩れ!3連単は39万超えとなりました。
通常なら穴馬のサラスを予想した時点で勝ちパターンなんですが・・・マーメイドステークスをゲットするためには、もう一捻り必要ということでしょうか?ホントに難解なレースですよね。
現在、高額な馬券プレゼント成功までは記念撮影の封印を誓っている青沼さん。ぜひとも夏競馬のうちに目標達成の笑顔を見せてほしいですね!

次週、函館開幕で再び3場開催に。6/16(日)は東京で「ユニコーンステークス」(G3・ダ1600)、函館で「函館スプリントステークス」(G3・芝1200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週6月9日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

6月9日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 竹下トラックマン
8R ショータトラックマン、9R 増井トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 明木トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2019年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第3回阪神競馬2日目 しばらくこの笑顔ともお別れです!」

舞台は阪神競馬場へ。6/2(日)の放送日は、東京で春のマイル王決定戦「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがアーモンドアイを、西村さんがダノンプレミアムを、田辺さんがステルヴィオをそれぞれ指名。

目下GⅠ5連勝中で現役最強との呼び声も高いアーモンドアイ、マイル3戦3勝のダノンプレミアム、日本が誇る4歳のスターホース2頭の初対決が実現した第69回安田記念。

レースはスタート直後のアクシデントで人気2頭が後方からの競馬に。

最後の直線、残り100mで先頭に立ったアエロリットに、馬場の真ん中からインディチャンプが迫り、外からはアーモンドアイも猛追。

インディチャンプがわずかに競り勝ってゴールイン!アーモンドアイまさかの敗戦に騒然となる中、大金星のGⅠ初制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのアーモンドアイが3着、西村さんのダノンプレミアムが16着、田辺さんのステルヴィオが8着となり、3着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、ダービーが終了し、新たな世代となる2歳馬の新馬戦がスタートしました。

そんな未来のスターホースを追いかける人気コーナー「クラシックへの道」も新章に突入!

この日、さっそく馬券プレゼントに成功し、絶好のスタートを切ることができました。その立役者となったのは・・・

好天の阪神コースをバックに笑顔がまぶしい、津田トラックマンです!

上位混戦となった阪神5レースで勝ち馬を見抜き、馬連流しでみごと的中、7200円の払戻しとなりました。

ただ、ここで残念なお知らせが・・・実はこの津田TMの笑顔ともしばらくお別れとなるんです。

例年のことではありますが、夏競馬の期間中、北海道取材を担当している津田TMは次週からは函館入り。

約3ヵ月間の出張ということで、ドラマティック競馬への次の出演は秋の阪神開催となります。

放送やこの日記でもお分かりかと思いますが、ひときわサービス精神旺盛な津田トラックマン。

悲しむリスナーが多いこと伝えると、「なんなら電話でも出演しますよ」なんて言葉までいただきました。

涙、涙。。。もちろんエイト紙面では、津田TMの予想を参考にすることはできますので、秋の復活を楽しみに待つとしましょう♪

次週、6/9(日)は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!