今週9月30日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月30日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 増井トラックマン、5R 津田トラックマン
6R 喜多村トラックマン、7R ショータトラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 増井トラックマン
10R 津田トラックマン、11R 喜多村トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2019年 クラシックへの道」・・・増井トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・喜多村トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
長田良三記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬7日目 またまた登場、あの方が神対応!

第4回阪神開催3週目。9/23(日)の放送は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの神戸新聞杯を予想。濱野さんがワグネリアンを、西村さんがエポカドーロを、田辺さんがメイショウテッコンを指名しました。
皐月賞馬エポカドーロとダービー馬ワグネリアンの対決が前哨戦で早くも実現!完全に人気を分け合う形となりました。
レースはスタート直後にエポカドーロが躓き後方から。メイショウテッコンがハナを主張し、2番手にビッグスモーキーが続き、ダービー馬ワグネリアンは堂々と後方4番手を追走し、その後ろに出遅れたエポカドーロがつけ、馬群はバラけて向上面へ。最初の1000mを1分1秒9の平均ペースで通過。3コーナーから徐々に馬群が凝縮し、ワグネリアンがじわっと進出を開始。依然としてメイショウテッコンが逃げるも4コーナーではほぼ一団となって直線へ。粘るメイショウテッコンに馬場の真ん中からワグネリアン、その外からエタリオウも猛追。最後は3頭が横並びの激戦になるも半馬身ほど抜けたワグネリアンが1着でゴールイン!ダービー馬の貫禄を見せつける勝利となりました。
3連単プレゼントは、濱野さんのワグネリアンが1着、西村さんのエポカドーロが4着 、
田辺さんのメイショウテッコンが3着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、ダービー馬ワグネリアンの快勝で盛り上がった神戸新聞杯。強い馬が強い勝ちっぷりを見せてくれたレースだったのではないでしょうか?やっぱり強い馬を見極めて少ない点数でズバッと的中させるのはやはり気持ちがいいですよね♪今回の朝のフルコースでプレゼントに成功した2つの当たり馬券も、まさにそんな感じでした。主役の2人がいる競馬エイトの記者室に向かうと・・・

いらっしゃったのは「クラシックへの道」の津田トラックマンだけでした。取材中で「WIN5のキモ」の仲トラックマンは不在。せっかくなので津田TMに2枚を持っていただいてパシャリ!ところでこの写真、何となく普段と違う雰囲気にお気づきでしょうか?実はいつもは通路で撮影が多いのですが、津田TMの方から「たまには背景変えましょうか?」とベランダスペースに案内されてそこで撮影させてもらったもの。この競馬日記のマンネリ化までご配慮いただきました。さすが!5頭立てとはいえ、3連複を1点で的中させる人は違いますね~♪そんなサービス精神旺盛な津田TMですが、今年は特にプレゼント成功率が高いんです!これで秋の出演機会は2戦2勝。絶好調の津田TMの予想、今後もぜ
ひご参考にしてください。
次週は早くも秋競馬のGⅠが開幕!9/30(日)は中山で「スプリンターズステークス」(G1・芝1200)が行われます。高松宮記念の覇者ファインニードルがスプリントGⅠ春秋制覇に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!