今週9月23日の放送予定

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

9月23日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 津田トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 籔本トラックマン
8R 藤岡トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2019年 クラシックへの道」・・・津田トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
斉藤弘樹記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

第4回阪神競馬4日目 3連休は競馬ざんまい!?

秋の阪神開催も2週目。9/16(日)の放送日は阪神で「ローズステークス」(G2・芝1800)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがサラキアを、西村さんがサトノワルキューレを、田辺さんがウラヌスチャームを指名。

レースは1番人気サトノワルキューレ、2番人気サラキアがともにダッシュがつかず後方から。オールフォーラヴ、ゴージャスランチ、トーセンブレスらが先団を形成。向正面では馬群は10馬身圏内にかたまり、前半1000mは1分をわずかに切るミドルペース。サトノワルキューレは依然として最後方を追走し、4コーナーカーブからペースが上がって勝負は直線の攻防へ。先頭争いを演じたオールフォーラヴ、ゴージャスランチをあっさりと交わして先頭に立ったのはカンタービレ。外からはサラキアなどが猛然と迫るも、カンタービレがそのまま押し切ってゴールイン!フラワーカップに続く重賞2勝目を挙げ、本番・秋華賞での打倒アーモンドアイに弾みをつけました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサラキアが2着、西村さんのサトノワルキューレが6着 、
田辺さんのウラヌスチャームが5着となり、2着馬を指名した西村さんが勝って連勝。

さて、世の中は3連休で、中継が行われた日曜日はその2日目。夏に逆戻りしたような蒸し暑さの中、阪神競馬場にもたくさんのお客さんが詰めかけました。この日は阪神と中山の2場開催ということで、両メインレースが終わった時点で残りは各最終レースのみ。午後4時頃、すでに出番を終えた三宅さんが何やら険しい表情でパソコンとにらめっこしているので、覗いてみると・・・

正面からは確認できなかったものの、手元には競馬エイトが!プレゼント担当週ではなかった先週の予想を的中させ、勢いに乗って挑んだローズステークスの予想は惨敗・・・期待を裏切ってしまった反省かと思いきや、エイトの紙面をよく見ると「セントライト記念」の文字!そうです、すでに三宅さんの心は翌日のレースへと動いていたのです。パチパチとデータを駆使して予想に没頭しておりました。この3連休は競馬も3日間開催されるとあって、筋金入りの馬券好きである三宅さんにとってはうれしい限り。土曜、日曜の負けをすべて取り戻そうと燃えておりましたが、はたして結果は?

と、いうことでリスナーの皆様も年に数回しかない3日間競馬、思う存分満喫していただければと思います。

次週は牡馬のトライアル。9/23(日)は阪神で「神戸新聞杯」(G2・芝2400)、中山で「オールカマー」(G2・芝2200)がそれぞれ行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!