第1回阪神競馬2日目 一糸乱れぬ予想なるか!?」

舞台は今年最初の阪神開催に突入。2/25(日)の放送日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがディバインコードを、西村さんがレッドファルクスを、田辺さんがムーンクレストを指名しました。
レースはほぼ揃ったスタートからダイアナヘイローが好ダッシュ。最内のニシノラッシュが前に出たところを再びダイアナヘイローが交わして先頭に。1番人気モズアスコットは中団よりやや後ろ、2番人気レッドファルクスは後方4、5番手を進みます。やや縦長の馬群を余裕十分にダイアナヘイローが引っ張って4コーナーカーブから直線へ。逃げるダイアナーヘイローに残り100mで7、8頭が襲い掛かり横一列の大激戦。外からモズアスコット、レッドファルクスらが猛追するも、最内のダイアナヘイローがクビ差残してゴールイン!!管理する福島信晴調教師は引退の花道を重賞制覇で飾りました。
3連単プレゼントは、濱野さんのディバインコードが8着、西村さんのレッドファルクスが3着 、
田辺さんのムーンクレストが13着となり、3着馬を指名した西村さんが勝者に。
さて、ドラマティック競馬のワイドクイズの中でも2週続けて関連問題が出題されるなど、盛り上がりを見せた平昌オリンピック。冬季オリンピック史上最多となる13個のメダルを獲得した日本人選手たちの活躍は本当に素晴らしかったですよね!特に金メダルを獲得したスピードスケートの女子団体パシュートの‟一糸乱れぬ隊列”は、素人のぼくが見ても他国とは違うなと感じるほど、息ピッタリの滑りでした。
そんな金メダルチームと比べてはなんですが、3人の力を合わせることが重要となるのが・・・・

お昼のラジオ馬券学講座での予想を馬券プレゼントに反映させた「3連単プレゼント」。この日は上の結果で書いた通り、3着に1頭が入ったのみ。なにしろ濱野さん、西村さん、田辺さんの3人の予想がピッタリ合わなければ成功とはなりません。一応、今のところ1年~2年に一度的中しているということで、オリンピックほどの間隔ではありませんが、ラジオをお聴きの皆様のためにも、的中率を上げていきたいところであります。引き続き3連単プレゼントへのご応募と、3者への応援よろしく願いします!

次週からは3月に。3/4(日)は中山で「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!