第5回阪神競馬2日目 桁違いの配当が飛び出しました!

今年も残すところ、あと1ヵ月。12/3(日)の放送日は中京で「チャンピオンズカップ」(G1・ダ1800)が行われました。
3連単プレゼントは、濱野さんがケイティブレイブを、西村さんがサウンドトゥルーを、田辺さんがグレンツェントをそれぞれ指名。
18回を迎えたチャンピオンズカップは1番人気から5番人気カフジテイクまでが単勝10倍以下にひしめく大混戦。
レースはほぼ揃ったスタートから内のコパノリッキーがハナを主張し、外のテイエムジンソクが2番手を追走。縦長だった馬群が向正面で10馬身圏内とひと塊りになって、前半1000mを1分1秒5で通過します。内外に広がり、各馬が進路を探して4コーナーのカーブから直線へ。粘るコパノリッキーに、テイエムジンソクが迫り、2頭の先頭争いで残り200m。そこから1頭だけ強烈な末脚で伸びてきたのが、ゴールドドリーム!ラスト50mで計ったように差し切ってゴールイン!!トランセンド以来、史上3頭目となる同一年でのダートGⅠ統一制覇となりました。
3連単プレゼントは、濱野さんのケイティブレイブが4着、西村さんのサウンドトゥルーが11着 、
田辺さんのグレンツェントが10着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝者に。
さて、フェブラリーステークスの覇者・ゴールドドリームが素晴らしい末脚で差し切ったチャンピオンズカップ。実はこの日、同じ中京競馬場では、ファンが歓声を上げたレースが他にも・・・中京7レースでは、まさにゴールドドリーム、‟お金の夢”ともいえる超高額配当が飛び出したんです!!

見てください!このズラリと並んだ数字。モニターで配当を確認した時点で「単勝の金額がすごい」と注目していたら、歴代8位の高額配当だということが判明・・・・さらに、3着に入った馬も超人気薄ということで、一つ一つ調べてみると、ワイド馬券の新記録更新をはじめ、8つの馬券式別のうち5つが、これまでの高額配当ベスト10にランクインするという、恐ろしい結果に!(※赤丸の数字が歴代順位です)。大体、日曜の中継で1年に一度なにかの式別が更新されるぐらいなのですが、一気にこれだけというのは記憶にありません。こんな配当を目の当たりにし、あらためて「競馬って夢があるなぁ~」と思った週末でありました。
次週から阪神で2週続けてのGⅠ開催。12/10(日)は阪神で「阪神ジュベナイルフィリーズ」(G1・芝1600)が行われます。ロックディスタウン、ラッキーライラックら名馬オルフェーヴルの初年度産駒がGⅠ制覇に挑む!この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!