ドラマティック競馬日記 » 2017 » 6月 » 5

「第3回阪神競馬2日目 阪神って感じです!」

2017/06/05 月曜日 - 13:21:37 by ドラマティック競馬AD竹内

6月に入り、舞台は阪神競馬場。
6/4(日)の放送日は東京で春のマイル王決定戦「安田記念」(G1・芝1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがステファノスを、西村さんがイスラボニータを、
田辺さんがビューティーオンリーをそれぞれ指名しました。

香港から2頭のGⅠホースを迎えて行われた第67回安田記念。
1番人気に支持されたのは、3週連続GⅠ勝ちのルメール騎手を背に、
皐月賞以来のGⅠ制覇を狙うイスラボニータでした。
レースはスタートでGⅠ初挑戦の連勝馬グレーターロンドンがややダッシュがつかず後方から。
内からディアイファが行こうとするところへ、外からロゴタイプが飛ばし、単独で先頭に。
1番人気1スラボニータは6、7番手、2番人気エアスピネルは中団よりやや後方から。
前半600mは33秒9で通過し、馬群はやや縦長の展開。
4コーナーカーブから一気に馬群が凝縮して、長い直線の攻防へ。
最内を通って逃げるロゴタイプが粘って残り200mでも2馬身のリード、
そのまま昨年の再現かと思われたところに、外からサトノアラジン、
さらに大外からレッドファルクスも迫りゴール前は大混戦!
最後はクビ、クビの差でサトノアラジンが1着!
2歳のデビューから素質を高く評価されていた良血馬が6歳にして初のGⅠ制覇を飾りました。

3連単プレゼントは、濱野さんのステファノスが7着、西村さんのがイスラボニータが8着 、
田辺さんのビューティーオンリーが6着となり、最先着馬を指名した田辺さんが勝者に。

さて、冒頭でも伝えたように、OBCドラマティック競馬は、今週から阪神競馬場からお送りします。
この日も雲ひとつない青空の下、最高の競馬日和の放送となりました。
そんな中、毎年この時期は、前の京都開催が6週間続くことで、
阪神に来ると違和感を感じてしまうことがあるんです!

それが・・・
阪神競馬場の放送席なんですが…写真では分かりづらいのですが、京都競馬場と比べると少しコンパクトな空間。
しかも机になっている台の部分の奥行きが、京都よりも狭いので余計に違和感を感じてしまいます。
そして放送中にもなると、総合司会の西村さん、解説の競馬エイトトラックマン、実況アナの3人が並び、
台の上は新聞や資料でパンパンに!
こういう雰囲気からも「阪神に来たなぁ」と感じる開幕週なのでありました。

次週、6/11(日)は阪神で「マーメイドステークス」(G3・芝2000)、
東京で「エプソムカップ」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【ラジオ大阪ハッピーウィークのお知らせ】
6月12日(月)から6月18日(日)の1週間は、リスナーの皆様へに日頃の感謝を込めて、、
豪華プレゼントとスペシャルなゲストでお送りする「ラジオ大阪ハッピーウィーク」。
それぞれの番組が工夫をこらして、うれしい企画満載でお届けします!

6月18日の「OBCドラマティック競馬」では、毎週5名の方に5000円分の勝ち馬投票券をプレゼントしている
「朝のフルコース」のコーナー「究極の1点勝負」を、午後の7レースから12レースの毎レースで実施する
「究極の1点勝負6連発」をやりますよ!

競馬エイトのトラックマンが解説を担当しているレースで、5000円の1点勝負を行います。
「朝のフルコース」と同様、予想したレースの前に抽選を行いますので、午後は毎レース抽選があります。
「朝のフルコース」と合わせると、5000円の勝ち馬投票券が11名の方に。
プレゼント馬券がいつもの倍以上!さらにご応募いただいた方の中から抽選で10名の方に、
魚沼産コシヒカリ5キロをプレゼント!

ご応募は、いつもの「朝のフルコース」参加希望宛てで結構です。
6月18日(日)のラジオ大阪ハッピーウィークの「ドラマティック競馬」、ぜひお楽しみに!