ドラマティック競馬日記 » 2017 » 2月

「第1回阪神競馬2日目 あの騎手がターフに別れ」

2017/02/28 火曜日 - 11:06:34 by ドラマティック競馬AD竹内

阪神競馬場に舞台を移した2/26(日)の放送日。この日は阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、
中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは阪神メインの阪急杯を予想。濱野さんがシュウジを、西村さんがロサギガンティアを、
田辺さんがムーンクレストをそれぞれ指名しました。

高松宮記念への重要なステップレース・阪急杯。圧倒的支持を集めたのは、重賞3勝目を狙うシュウジでした。
レースはロサギガンティアがやや出遅れ。前はカオスモス、テイエムタイホーが飛ばし、シュウジは3番手を進みます。
馬群は完全に3つに分かれた状態で前半3ハロンを33.8で通過。4コーナーカーブから一気に馬群が凝縮して直線へ。
めまぐるしく先頭が入れ替わる中、最内からスッと抜け出してきたのはトーキングドラム。
それを馬場の真ん中から伸びたヒルノデイバロー追いかけ、2頭の叩き合い。
最後は僅かにトーキングドラムが残してゴールイン!!はじめての阪神競馬場で重賞初制覇を果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのシュウジが8着、西村さんのロサギガンティアが9着、
田辺さんのムーンクレストが11着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝って連勝。

さて、2月は競馬界では別れの季節。今年も2月最終週となったこの日を最後に、引退する騎手や調教師が…。
調教師ではアグネスフライト、アグネスタキオン兄弟などを育てた名伯楽・長浜博之調教師、そして、騎手ではこの人…


やや遠目からですが、ターフビジョンに映るジョッキー。そうです、武幸四郎騎手です。
阪神競馬場では12レース終了後の4時30分過ぎから、引退式が行われました。

引退式が行われている最中のウイナーズサークルはこの人だかり。
あらためて人気者だったんだなぁと、実感した次第です。

武幸四郎騎手といえば、武豊騎手の弟として注目される中でデビュー。
わずか2日での重賞制覇を成し遂げました。その後もGⅠをアッといわせるような勝ち方ばかりで通算6勝。
ユタカ騎手が記録に残る騎手なら、コーシロー騎手は記憶に残る騎手だったといえるのではないかと思います。
3月からは調教師になることが決定してますので、今後はコーシロー調教師の馬で、ユタカ騎手が勝利なんていう、
競馬ファンにはたまらない展開もあると思います。
とにかく武幸四郎騎手、20年のジョッキー生活おつかれさまでした!!

次週から3月に突入。3/5(日)は、中山で皐月賞トライアルの「弥生賞」(G2・芝2000)が行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

【阪神競馬場来賓席ご招待のお知らせ】

「OBCドラマティック競馬」では、阪神競馬場の来賓席にリスナーの皆さんをご招待するプレゼントを行っています。
今回、ご招待する日にちは、3月18日(土)です。こちらに10組 20名様をペアでご招待します。
3月18日(土)当日の阪神競馬場では、皐月賞トライアルの若葉ステークス(OP)、
中京競馬場では、ファルコンステークス(G3)が行われます。
観戦ご希望の方は、あなたのお名前、ご住所、年齢、電話番号をお書きの上、
〒552-8501 ラジオ大阪 OBCドラマティック競馬「来賓席希望」と書いて、
おハガキで送ってきてください。(朝のフルコースやお楽しみ3連単プレゼントのハガキと一緒で結構です)
ご応募の締め切りは3月8日(水)必着です。
おしゃれな雰囲気の阪神競馬場の来賓席で、ぜひ競馬観戦をお楽しみください。

今週2月26日の放送予定

2017/02/22 水曜日 - 17:00:38 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月26日の放送内容(予定)
①中継レース
阪神競馬場 1R~12R
中山競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 西尾トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 増井トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 仲トラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 増井トラックマン
12R 竹下トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・西尾トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・増井トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回京都競馬8日目 悩みに悩んだ末に…」

2017/02/20 月曜日 - 11:44:40 by ドラマティック競馬AD竹内

朝から好天に恵まれた2/19(日)の放送日。
この日は東京で今年最初のGⅠレース「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われました。
3連単プレゼントは濱野さんがノンコノユメを、西村さんがゴールドドリームを、
田辺さんがベストウォーリアをそれぞれ指名しました。

並みいるGⅠホースを押し退けて、人気に支持されたのは前哨戦、根岸ステークスで驚異の末脚を見せたカフジテイク。
レースはバラバラっとしたスタートから外枠のインカンテーションが飛ばし、馬群は一気に縦長に。
1番人気のカフジテイクは後方3番手を進みます。前半の3ハロンは34秒0で通過。
4コーナーカーブから馬群がひと塊りになって長い直線の攻防へ。
目まぐるしく先頭が入れ替わる展開の中、直線半ばで先頭に立ったのはゴールドドリーム。
内からはベストウォーリアが再び伸びて2頭の激しい叩き合い!
最後はわずかにゴールドドリームが前に出たところでゴールイン!!
前日に急死した父のゴールドアリュールに捧げるGⅠ制覇となりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのノンコノユメが7着、西村さんのゴールドドリームが1着、
田辺さんのベストウォーリアが2着となり、1着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、今週は、出演時間ギリギリまで悩み、最後には西村さんに馬券の買い方まで相談してしまった
競馬エイトトラックマンの話をご紹介しましょう!
そのトラックマンは、競馬エイトの看板トラックマンの一人で、シュッとした雰囲気のイケメン、
ドラマティック競馬のプレゼントでは主に「究極の1点勝負」を担当…。
と、いえばもうお分かりでしょうか?
そして、悩み抜いた問題の「究極の1点勝負」馬券も見事的中させてくれたその方は…

そうです、おなじみの門口トラックマンです!
フェブラリーステークスでワイド馬券③‐⑩(5.3倍)を見事的中し、払戻しは26500円!
ワイドで5倍以上というのはかなり高配当といえるのではないでしょうか?
悩みに悩んで、自分の意見を貫いた結果の勝利。
今週もしっかり、馬券プレゼントに貢献していただきました。
そんな1年を通して好調の門口TMほどではないにしろ、
最近好調な方がドラマティック競馬出演者にもいるのです!

門口TMの馬券とともに写真に収めたのは「僕の苦労はいつ実る?」の青沼さんの馬券。
フェブラリーステークスで2着だった⑨ベストウォーリアを本命にしたワイド馬券③‐⑨(5.5倍)を
1000円で5500円の的中!
1万円を超えなかったため、写真は控えることにしたのですが。
なんと青沼さん、2月の京都に限れば、4戦3勝というすばらしい成績を残していたんです。
そういえば、昨年の今頃もそうだったような…?
阪神開催に替わってからパッタリだった流れを今年こそは1年中持続していただけるよう願っています!!

次週から舞台は阪神競馬場へ。
2/26(日)は、阪神で「阪急杯」(G3・芝1400)、
中山で「中山記念」(G2・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週2月19日の放送予定

2017/02/15 水曜日 - 18:26:36 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月19日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R ショータトラックマン
4R 西尾トラックマン、5R 藤岡トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 坂本トラックマン
8R 竹下トラックマン、9R 津田トラックマン
10R 藤岡トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・ショータトラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・西尾トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
川端亮平記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回京都競馬6日目 長~いトンネルを抜けて…」

2017/02/13 月曜日 - 10:58:12 by ドラマティック競馬AD竹内

心配された雪の影響もなく、好天に恵まれた2/12(日)の放送日。
この日は京都で「京都記念」(G2・芝2200)、
東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインの京都記念を予想。
濱野さんがサトノクラウンを、西村さんがマカヒキを、
田辺さんがミッキーロケットをそれぞれ指名しました。

伝統の一戦、京都記念で堂々の1番人気に支持されたのは、昨年のダービー馬マカヒキ。
初の大敗を喫した凱旋門賞以来となる国内初戦に挑みます。
レースはバラバラっとしたスタートでミッキーロケットがやや出負けし、後方から。
ヤマカツライデンが逃げ、ガリバルディが2番手、注目のマカヒキは5番手待機。
向正面ではヤマカツライデンが逃げ足を伸ばし、2番ガリバルディから大きく離れた3番手以下は一団で進みます。
4コーナーカーブで前2頭のリードが縮まり、直線へ。
粘る2頭をサトノクラウンが交わすと、内からスマートレイアー、外からマカヒキが襲い掛かり、
ゴール前は見応えのある叩き合い。
最後はサトノクラウンが押し切ってゴールイン!!
海外GⅠ制覇の勢いに乗り、昨年に続く同レース連覇を果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサトノクラウンが1着、西村さんのマカヒキが3着、
田辺さんのミッキーロケットが4着となり、1着馬を指名した濱野さんが勝って、連勝。

さて、今週は、先週の青沼さんに続き、ドラマティック競馬出演者のプレゼント馬券が好調!
まずは、穴馬スナイパー田辺大介さんが京都3レースでみせてくれました!

珍しくワイド馬券を3点買い。これが功を奏したのか、本命の③ヤマニンアンプリメ(4番人気)が抜け出し、
あとは2着争いのみ。見事ワイド③-⑮(10・0倍)的中でジャスト20000円の配当ゲット!
このあと、午後の3連単大作戦も共同通信杯で⑧エトルディーニュ(6番人気)を本命にしたフォーカスが
ズバリと、さすが穴馬スナイパーと痛感させられる1日でした。
そして、この日長い、長い期間を経て、プレゼント馬券的中に成功したのが、この人!!

ついに、やりましたのガッツポーズ!「君にひとめぼれ!」のプレゼント馬券がようやく実を結んだ三宅さん。
京都記念で④スマートレイアー(5番人気)からワイド3点勝負で④-⑥(8.3倍)を2000円的中で、
16600円の配当に。
青沼さんとの隔週担当なので、「ウラでは当たっていたのに~」ということが2、3度あったのですが、
プレゼント馬券ゲットは、実に1年7カ月ぶりぐらいとなるようです。
本当に、本当に長かった…涙。
いや、しかし、これを新たなスタートにしてもらわなくては。
2017年の三宅さんはひと味違うこと、期待してま~す!!

次週、2/19(日)は今年最初のGⅠが開催。
東京で「フェブラリーステークス」(G1・ダ1600)が行われます。
サウンドトゥルーがチャンピオンズカップに続くビッグタイトルを狙う!
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週2月12日の放送予定

2017/02/08 水曜日 - 17:10:34 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:武田英子
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月12日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R
小倉競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「君にひとめぼれ」・・・三宅きみひと
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者
○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp

「第2回京都競馬4日目 今年も的中ラッシュなるか?」

2017/02/06 月曜日 - 12:34:43 by ドラマティック競馬AD竹内

冷たい雨が降り、ずいぶんと冷え込んだ2月最初の放送日。
2/5(日)は京都で「きさらぎ賞」(G2・芝1800)、
東京で「東京新聞杯」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは京都メインのきさらぎ賞を予想。
濱野さんがサトノアーサーを、西村さんがダンビュライトを、
田辺さんがプラチナヴォイスをそれぞれ指名しました。

レースはスタート直後にスズカメジャーがバランスを崩し落馬。
場内がざわめきます。先手を取ったのは大方の予想通りタガノアシュラで、
単勝1.4倍という圧倒的支持を集めたサトノアーサーは後方2番手を追走。
それでも先頭からシンガリまでは7馬身ほどの一団で進みます。
重馬場で1000mの通過は1分1秒5。
4コーナーカーブでタガノアシュラにかわってプラチナヴォイスが先頭に立って直線へ。
内で粘るプラチナヴォイスを、アメリカズカップが交わして先頭に。
サトノアーサー、ダンビュライトも徐々に追い上げるも、
力強く抜けたアメリカズカップが1着でゴールイン!
GⅠ・朝日杯フューチュリティステークスの惨敗から見事巻き返しを果たしました。

3連単プレゼントは、濱野さんのサトノアーサーが2着、
西村さんのダンビュライトが3着、田辺さんのプラチナヴォイスが4着となり、
2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、今週は圧倒的1番人気に支持されたサトノアーサーが2着に敗れ、
競馬のむずかしさを痛感した方も多いと思います。
そんな中でもしっかり結果を残してくれたのが、誰よりも2歳馬、3歳馬を知る
「クラシックへの道」でおなじみの鈴木由希子トラックマン。

サトノアーサーから馬連(①-⑦ 9.6倍)、3連複①-④-⑦(12・1倍)のダブル獲りに成功。
サトノアーサーが2着に敗れた場合をあらかじめ想定していたことはさすが!
あわせて21700円の払戻し馬券ゲットに成功しました。
そして、先週からの連続的中で、今年のプレゼント馬券初成功を果たしたこの人!


サトノアーサーが断然の人気とはいえ、8頭中6番人気のアメリカズカップを軸に、
ワイド①-⑦(3.9倍)を3000円的中!払戻しは11700円に。
昨年も秋に連勝を記録するなど、数多くのプレゼント馬券に貢献した青沼さん。
得意の秋ではなく、年明けから早速、好調の波がやってきた感じでしょうか?
このまま、春、夏、秋と絶好調のまま、駆け抜けてほしいと思います。
よって、次回のタイトルコールは「僕の苦労はもう実った?」でお送りします、注目してください!!

次週、2/12(日)は東西で伝統の重賞が開催。
京都で「京都記念」(G2・芝2200)、東京で「共同通信杯」(G3・芝1800)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!

今週2月5日の放送予定

2017/02/01 水曜日 - 16:51:15 by ドラマティック競馬AD竹内

総合司会  :西村寿一
実  況  :濱野圭司、青沼稔、三宅きみひと
アシスタント:井川茉代
解  説  :競馬エイトトラックマン

2月5日の放送内容(予定)
①中継レース
京都競馬場 1R~12R
東京競馬場 9R~12R

②本場レース解説
2R 高橋トラックマン、3R 仲トラックマン
4R 由希子トラックマン、5R 増井トラックマン
6R 門口トラックマン、7R 由希子トラックマン
8R 津田トラックマン、9R 籔本トラックマン
10R 増井トラックマン、11R 門口トラックマン
12R 柳トラックマン

③朝のフルコース
●「僕の苦労はいつ実る?」・・・青沼稔
●「穴馬狙い撃ち」・・・田辺大介
●「WIN5のキモ」・・・仲トラックマン
●「2017年 クラシックへの道」・・・由希子トラックマン
●「究極の1点勝負」・・・門口トラックマン

※朝のフルコースとは・・・OBCドラマティック競馬の午前の名物コーナー。
競馬エイトのトラックマン、番組出演者らがそれぞれ5,000円の軍資金でレースを大予想。
当たり馬券はリスナーにプレゼント!詳しくは番組ホームページでご確認下さい。

④サンスポ特選情報
片山和広記者

○番組メールアドレス:keiba@obc1314.co.jp