ドラマティック競馬日記 » 2017 » 1月 » 9

「第1回京都競馬3日目 新年の名物です!」

2017/01/09 月曜日 - 12:47:25 by ドラマティック競馬AD竹内

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もドラマティック競馬をどうぞよろしくお願いいたします。
新年最初の放送日となった1/8(日)は京都で「シンザン記念」(G3・芝1600)、
中山で「フェアリーステークス」(G3・芝1600)がそれぞれ行われました。

3連単プレゼントは京都メインのシンザン記念を予想。濱野さんがアルアインを、
西村さんがペルシアンナイトを、田辺さんがメイショウソウビをそれぞれ指名しました。

レースは雨が降りしきる中、メイショウソウビがハナを主張。1番人気のペルシアンナイトは中団の内を進みます。
前半800mを通過すると、縦長だった馬群が徐々にひと塊りになって、4コーナーカーブから直線へ。
早々とメイショウソウビのリードがなくなり、先頭に立ったのはトラスト、
そこにマイスタイル、ペルシアンナイトも迫ってめまぐるしく先頭が入れ替わる大混戦。
そこに道中最後方だったキョウヘイが猛烈な勢いで突っ込んで、ゴール前で全馬をまとめて交わしてゴールイン!!
鞍上の高倉稜騎手は約4年ぶりの重賞勝ちとなりました。

3連単プレゼントは、濱野さんのアルアインが6着、西村さんのペルシアンナイトが3着、
田辺さんのメイショウソウビが9着となり、3着馬を指名した西村さんが勝者に。

さて、2017年も競馬が始まりました。
そして、シンザン記念の日といえば、ここ数年毎年スペシャルゲストが登場しており、出演者を喜ばせております。
それがシンザン記念の表彰式プレゼンターをつとめるため、はるばる北海道・浦河町からやってくる
「ミスシンザン」のお二人!!
お昼の登場の際には、西村さんのテンションもいつも以上に上がっていたような気が…。
しかし、その西村さん以上にミスシンザンに猛烈なアプローチを仕掛けたのが、
「ミスドラマティック競馬?」の井川茉代ちゃん。

登場前の短い時間に「一緒に写真お願いしていいですか~♪」とリクエストすると、
お二人は快く了承してくださり、このスリーショットが実現。このポーズも茉代ちゃんが考えました!
ちなみにミスシンザンの村下由香理(むらした・ゆかり)さん【左】と
鎌田美緒(かまだ・みお)さん【右】は、普段は銀行と信用金庫にお勤めのOLさん。
鎌田さんのお姉さんは2年前のミスシンザンで、競馬にも詳しいというそのお姉さんから
オススメされた馬からシンザン記念の馬券を購入。
村下さんもディープインパクト産駒が強いというデータを信じて買うと、それぞれに競馬を楽しんでいたようです。
実はこの後、ミスシンザンに1番近くでパワーをもらった茉代ちゃんが、
シンザン記念でキョウヘイの単勝馬券を見事的中!
番組出演者が落胆する中で、一人はしゃいでおりました。

次週、1/15(日)は京都で「日経新春杯」(G2・芝2400)、
中山で「京成杯」(G3・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!