「第2回小倉競馬6日目 猛暑です。。」

お盆休み真っ最中の小倉開催3週目。8/14(日)の放送日は、新潟で「関屋記念」(G3・芝1600)、
札幌で「エルムステークス」(G3・ダ1700)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは新潟メインの関屋記念を予想。
濱野さんがロサギガンティアを、西村さんがピークトラムを、
田辺さんがカレンケカリーナをそれぞれ指名しました。

レースは逃げ馬不在で、ピークトラム、ロサギガンティア、レッドアリオンと、先頭がめまぐるしく入れ替わる展開。
中盤はレッドアリオンが突き放して逃げ、3馬身ほどのリードで直線へ。
残り200mで一旦はロサギガンティアが抜け出すも、一気に真ん中から
ダノンリバティとヤングマンパワーが交わして、
2頭の叩き合いに。最後はわずかにヤングマンパワーがリードでゴールイン!!
3歳時のアーリントンカップ以来となる重賞2勝目を挙げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのロサギガンティアが5着、西村さんのピークトラムが11着、
田辺さんのカレンケカリーナが 14着となり、最先着馬を指名した濱野さんが勝って先週に続き連勝。

さて、この日は真夏の小倉開催にふさわしく、暑さが厳しい1日。放送開始時の気温が32度で、
お昼には35度を超える猛暑日となりました。

あまりの暑さに濱野さんもこの表情。うちわ、タオル、さらに首には冷感グッズを巻いて万全の態勢で臨みましたが、
あふれ出てくる汗を抑えることができませんでした。
そんな濱野さんですが、バテバテの状態で放送席から戻ってきて、
昼食で食べていたのは、なぜかアツアツのちゃんぽん。
それを見ていたスタッフ全員が「なんでやん!」と思ったはずですが、
暑さのためかツッコむこともできませんでした。。

次週、8/21(日)の放送日は、小倉で「北九州記念」(G3・芝1200)、
札幌で「札幌記念」(G2・芝2000)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。
それでは皆さん、お聴き逃しなく!