「第2回小倉競馬4日目 花火が上がりました♪」

小倉開催2週目。
8/7(日)の放送日は、小倉で「小倉記念」(G3・芝2000)、
新潟で「レパードステークス」(G3・ダ1800)がそれぞれ行われました。
3連単プレゼントは小倉メインの小倉記念を予想。濱野さんがベルーフを、西村さんがダコールを、
田辺さんがアングライフェンをそれぞれ指名しました。

レースはややバラついたスタートからメイショウナルトが先頭に。
人気を分け合ったサトノラーゼンは中団、ダコールは後方を進みます。
前半1000mを過ぎた辺りからペースが上がり、4コーナーでは12頭が5、6馬身圏内にひしめいて直線へ。
逃げるメイショウナルトを2番手追走のクランモンタナが交わして先頭に立つと、そこからさらに加速。
最後は大外からベルーフが迫るも、クランモンタナがクビ差残してゴールイン!!
皐月賞馬キャプテントゥーレを兄に持つ良血馬が7歳にして重賞初制覇を遂げました。

3連単プレゼントは、濱野さんのベルーフが2着、西村さんのダコールが4着、
田辺さんのアングライフェンが9着となり、2着馬を指名した濱野さんが勝者に。

さて、関西でも暑い日が続いていますね。週末の小倉競馬場ももちろん暑いのですが。。
近頃、朝のフルコースの馬券プレゼントの方はやや湿り気味で、
そろそろ季節的にも大きな花火を打ち上げてほしいなぁと思っていたら。。
小倉、新潟の両メインレースでやってくれました!!

夏らしい爽やかな服装で撮影に応じてくれた門口トラックマンと増井トラックマンです。
まずは、「WIN5のキモ」の増井TMが小倉記念で⑤ベルーフと③クランモンタナのワイド(32.1倍)を
1000円的中で、32100円の払戻し。
4点流しで11番人気の穴馬③クランモンタナを押さえているあたりが、さすがのひと言!!
そして、門口TMが「究極の1点勝負」に選んだのが、新潟メインのレパードステークス。
⑤ケイティブレイブと⑥グレンツェントの馬連で勝負し、見事13000円の払戻しをゲット!
やはり門口TMがワイドではなく、馬連で勝負したのは自信の表れだったということでしょうか?
お2人の活躍でプレゼント馬券の払戻し総額は久々の4万円超えとなりました!

この写真やラジオから聴こえる声の印象通り、実際の見た目から馬券のスタイルまで、
全く違うタイプの増井TMと門口TM。
しかし、両者ともに「○○メン」であることにかわりはないでしょう!!
(※今回のワイドクイズ3問目の答えですので、あえて伏字にしておきました。)

次週、8/14(日)の放送日は、新潟で「関屋記念」(G3・芝1600)、
札幌で「エルムステークス」(G3・ダ1700)がそれぞれ行われます。
この日のドラマティック競馬も朝10時からON.AIR。それでは皆さん、お聴き逃しなく!